キッチン家電

ホットクックの置き場所はどこがいい?キッチンボード?ワゴン?コンロの上?調理台?蒸気は大丈夫?容量別サイズや重さも比較

ホットクックの置き場所として、1.キッチンの棚・キッチンボード 2.キッチンワゴン・ラック 3.調理台 4.キッチンカウンター 5.IH・コンロの上 6.収納棚の中などに置いているという方が多いんですね。今回は、ホットクックの置き場所ごとのメリットとデメリット、ホットクックの置き場所で気を付けること、ホットクックの容量別のサイズや重さの比較などについて詳しくレビューしてみました。
キッチン家電

一人暮らしにホットクックが超便利♪食費節約になる?炊飯も?デメリットは?メニューが少ない?サイズはどれ?作り置きする?

一人暮らしの方がホットクックを利用すると、食費を節約できる・炊飯器が必要なくなる・栄養のバランスがよくヘルシーでおいしい料理を簡単に作れるというメリットがあるんですね。一人暮らし用に便利な小型モデルのKN-HW10G(1.0L)には、自動調理で時間を有効活用できる・無水調理で食材の栄養素や旨みを逃がさない・予約調理で帰宅してすぐアツアツの料理を食べられる・2段調理で2品同時に調理できて時短になる・コンパクトサイズで置き場所に困らないという5つの魅力的なメリットがあるんですよね。
キッチン家電

オーブンレンジでトーストを美味しく焼ける?ひっくり返さない?焦げ目は?アルミホイル必要?チーズトーストもOK?デメリットは?

オーブンレンジでも“トースト機能”を使えば、簡単においしいトーストを焼くことができるんですよね。このときに、トーストを両面焼きすることができるオーブンレンジを使えば、トーストを焼いている途中で食パンをひっくり返す必要もないんですね。ただ、オーブンレンジでトーストを焼くときには、トーストを焼くのに時間がかかる・トーストの表面がカリッとおいしく焼けない・トーストを焼きながらレンジで温め機能を使えないという3つのデメリットがあるんですよね。
キッチン家電

バルミューダ コーヒーメーカーのデメリット ミル内蔵でない?保温力が低い?抽出時間が長い?カップ1杯の量が少ない?価格が高い?

バルミューダ コーヒーメーカー K06Aには、ミル内蔵でないので豆からは淹れられない・ステンレスサーバーの蓋を密閉できないので保温力が低い・抽出時間が長い・カップ1杯の量が少ない・価格が高いという5つのデメリットがあるんですね。でも、それよりも魅力的なメリットがたくさんあるんですよね。
キッチン家電

オーブンレンジ ビストロのトーストの焼き方 時間は何分?裏返し必要?冷凍パンは?スチームトーストの違いは?トースター代わりになる?

パナソニック スチームオーブンレンジ ビストロのトーストの焼き方は、トーストメニュー・スチームトーストメニューの自動メニューで焼く方法が簡単なんですね。トースト1枚を焼く時間は、トーストメニュー:約3分50秒・スチームトーストメニュー:約5分35秒となっているんですね。
キッチン家電

ヘルシオのトーストの焼き方 時間は遅い?早く焼く方法は?裏返しする?焦げ目はどう?手動で焼く?トースターの代わりになる?

ヘルシオのトーストの焼き方は、トーストメニュー・モーニングセットメニューの自動メニューで焼く方法が簡単なんですね。トーストメニュー:7~8分・モーニングセット:10~11分。ここで、“あぶり焼き”でトーストを焼くと、4~5分でこんがり焼き色が付いてカリッとモッチリふわふわのおいしいトーストを焼き上げることができるんですよね。
キッチン家電

バルミューダ トースターのデメリット 高いだけ?小さい?時間がかかる?お手入れが面倒?パン以外の料理が苦手?メリットは?

バルミューダ トースター K05Aには、サイズが小さくて食パン2枚しか焼けない・庫内の高さが低いので高さのあるパンは焼けない・トーストを焼くのに時間がかかる・パン以外の料理は苦手・パーツが多くてお手入れが面倒・価格が高いという6つのデメリットがあるんですね。でも、それを補って余りある魅力的なメリットがあるんですよね。
キッチン家電

アラジン トースター 2枚焼きと4枚焼き どっちがいい?違いを比較 サイズと付属品が違う 焼き網は?パン以外の料理は?

アラジン トースター 2枚焼きと4枚焼きの違いとして、サイズの違い・付属品の種類の違い・焼き網の違い・自動メニューを搭載しているか?焼き色を選べるか?パン以外の料理を作れるか?タイマーと温度設定機能の違い・消費電力の違い・価格の違いという9つの違いがあるんですね。
キッチン家電

アラジン トースター 2枚焼きのデメリット 焦げる?庫内の高さが低い?ピザを丸ごと焼けない?サイズが大きい?グリルパンがない?

アラジン トースター 2枚焼き CAT-GS13B(G)・AET-GS13B(W)には、油断すると焦げる・庫内の高さが低い・ピザを丸ごと焼けない・サイズが少し大きいので置き場所に困る・グリルパンが付いてないという5つのデメリットがあるんですね。
キッチン家電

アラジンとバルミューダとブルーノを比較 どのトースターがよい?焼き方モードの違いは?自動モード搭載?パン以外の料理を作れる?

アラジン・バルミューダ・ブルーノのオーブントースターは、焼き方モードの違い・自動モードを搭載しているか・2枚焼きか4枚焼きか・パン以外の料理を作れるか・タイマーや温度設定の違い・サイズや重さの違い・カラーの違い・お手入れのしやすさの違い・価格の違い・という9つの点で違いがあるんですね。
タイトルとURLをコピーしました