バルミューダ トースター K05Aのお手入れ方法は?頻度は?図解付レビュー

アイキャッチ キッチン家電

おいしいトーストが焼けるということで、バルミューダ ザ・トースター(BALMUDA The Toaster)KO5Aが大人気なんですよね。

でも、このバルミューダ ザ・トースター(BALMUDA The Toaster)KO5Aで毎日トーストを焼いていると、なるべく長く使うためには、やはりお手入れが大切になってきますよね。

そこで、今回はこのバルミューダ ザ・トースター(BALMUDA The Toaster)KO5Aのお手入れ方法やその頻度について、図解付きでレビューしてみたいと思います。

バルミューダ トースター K05Aのパーツを取り外して洗う

バルミューダ トースター K05Aのお手入れ方法としては、まず、取り外せるパーツは取り外して洗って、よく乾かしてから、再び取り付けるという作業が必要になります。

「え~、何だか大変そうだなぁ」

と思った方もいるかもしれませんが、大丈夫です。

取り外して洗うパーツは4つだけです^^

取り外して洗うパーツ

1.焼きアミ
2.ボイラーカバー
3.給水パイプ
4.パンくずトレイ

この4つになります。

以下、順番に取り外し方法・洗い方・取り付け方法などを見ていきましょう。

※本体のお手入れの際には、厚手の手袋をして必ず電源プラグをコンセントから外し、本体が十分に冷めてから行うようにしましょう。

バルミューダ トースター K05Aの焼きアミのお手入れ方法は?

バルミューダ トースター K05Aの焼きアミのお手入れ方法を見てみましょう。

焼きアミの取り外し方法

焼きアミの取り外し方法

1.扉を開けた状態で、焼きアミを焼きアミフレームから取り外します。

※ヒーター管はガラスでできているため、割れる原因となるので、ヒーター部分には触れないように注意して取り外しましょう。

2.取り外した焼きアミを薄めた食器用洗剤(中性)で洗い、よく乾かします。

焼きアミの取り付け方法

焼きアミの取り付け方法1

1.庫内の焼きアミフレームの上に焼きアミを置きます。

※ヒーター管はガラスでできているため、割れる原因となるので、ヒーター部分には触れないように注意して取り付けましょう。

焼きアミの取り付け方法2

※焼きアミの脚は前後で形状が異なります。切り欠きの幅が狭い方を手前にして、焼きアミフレームの正常な位置に収まるように設置しましょう。

バルミューダ トースター K05Aのボイラーカバーのお手入れ方法は?

バルミューダ トースター K05Aのボイラーカバーのお手入れ方法を見てみましょう。

ボイラーカバーの取り外し方法

ボイラーカバーの取り外し方法1

1. ボイラーカバーを取り外します。

ボイラーカバーの取り外し方法2

2. ボイラートレイを柔らかい布で水拭きします。

※水拭きの際には、水が垂れないように、水気を固く絞ってから拭くようにしましょう。

ボイラーカバーの取り外し方法3

ボイラートレイの汚れが落ちない場合は、40℃程度のお湯に溶かしたクエン酸水溶液(濃度5%程度)をしみ込ませたキッチンペーパーで、15分間ほどつけ置きして柔らかい布で水拭きをするとよいですね。

クエン酸は100均でも変えますし、電気ケトルや食洗機のお手入れにも使うことができるので、用意しておくと役立ちますね。

水に溶かしたスプレータイプのものも売っていますが、粉末タイプのものの方がお得です。

ボイラーカバーの取り外し方法3

3.取り外したボイラーカバーを薄めた食器用洗剤(中性)で洗い、よく乾かします。

ボイラカバーの取り付け方法

ボイラカバーの取り付け方法1

1.取り外したボイラーカバーは“Front”と書かれている面を手前にして取り付けます。

ボイラカバーの取り付け方法2

2.両端にあるガイドを確認し、ボイラーカバーがガイドの中央にくるように取り付けます。

※ボイラーカバーは変形しやすいので、ぶつけたり、落としたりしないように注意しましょう。

バルミューダ トースター K05Aの給水パイプのお手入れ方法は?

バルミューダ トースター K05Aの給水パイプのお手入れ方法を見てみましょう。

給水パイプの取り外し方法

給水パイプの取り外し方法1

1.▽のマークを目安に赤枠の位置に指を掛け、給水パイプを下にさげてパイプクリップから外します。

給水パイプの取り外し方法2

ここで、給水パイプの向きを変えずに取り外そうとすると、給水パイプが焼きアミフレームに干渉し、破損の原因となるので、必ず、矢印の方法に動かしてゆっくりと取り外すようにしましょう。

2.取り外した給水パイプを薄めた食器用洗剤(中性)で洗い、よく乾かします。

給水パイプの取り付け方法

給水パイプの取り付け方法1

1.矢印の方向に給水パイプを取り付けます。

給水パイプの取り付け方法2
給水パイプの取り付け方法3

2.「カチッ」となるまでしっかり取り付けます。

バルミューダ トースター K05Aのパンくずトレイのお手入れ方法は?

バルミューダ トースター K05Aのパンくずトレイのお手入れ方法を見てみましょう。

パンくずトレイの取り外し方法

パンくずトレイは、必ず使用する度にお手入れをするようにしましょう。
パンくずが溜まると、炭化して発火するおそれがあるので注意しましょう。

パンくずトレイの取り外し方法1

1.パンくずトレイを手前に引き出して取り外します。

2.パンくずトレイに溜まったパンくずなどを残さず捨てます。

パンくずトレイの取り外し方法2

3.汚れが気になる場合は、薄めた食器用洗剤(中性)で洗い、よく乾かします。

パンくずトレイの取り付け方法

パンくずトレイの取り付け方法1

1.本体底部の差し込み口にパンくずトレイを差し込みます。

パンくずトレイの取り付け方法2

※パンくずをしっかり奥まで差し込みましょう。しっかりと差し込まないと、パンくずで庫内が汚れる原因となるので注意しましょう。

バルミューダ トースター K05Aの本体・庫内のお手入れ方法は?

バルミューダ トースター K05Aの本体・庫内のお手入れ方法を見てみましょう。

※本体・庫内のお手入れの際には、指をケガするおそれがあるので、必ず厚手の手袋を装着して作業を行うようにしましょう。

本体・庫内のお手入れ方法1

1.薄めた食器用洗剤(中性)を柔らかい布などにしみ込ませ、固く絞って拭きます。

2.その後、水拭きをして、よく乾かします。

本体・庫内のお手入れ方法2

3.本体上部にある給水口、給水口カバーも同様に拭きます。

※ヒーターが割れる原因となるので、ヒーター部分に触れないように拭きましょう。

バルミューダ トースター K05Aのお手入れの頻度はどのくらい?

ここで、バルミューダ トースター K05Aのお手入れはどのくらいの頻度で行なえばよいのか気になりますよね。

この点、基本的には、パンくずトレイは、使用後毎回お手入れをした方がよいですね。

通常の場合は、パンくずトレイに溜まったパンくずなどを捨てるだけなので、それほど大変ではないです。

とくに汚れが目立つときだけ、薄めた食器用洗剤(中性)で洗い、よく乾かせばOKです。

お手入れの頻度

パンくずトレイ以外の各部品は、上の図表に従い、汚れが目立ってきた際にお手入れを行なうようにするとよいですね。

庫内が汚れていると、焼きムラなどの原因になるので、注意しましょう。

バルミューダ トースター K05Aのレビューや口コミ、評判は?
人気のバルミューダ トースターですが、2020年の9月に新モデルが発売されたんです。そこで、今回は、この新モデルのバルミューダ トースター K05Aのレビューや口コミ、評判や、特長や性能など、気になる点についてまとめてみました。

まとめ

というわけで、バルミューダ ザ・トースター(BALMUDA The Toaster)KO5Aのお手入れ方法やその頻度について、図解付きレビューしてみましたが、

取り外して洗うパーツは、

1.焼きアミ
2.ボイラーカバー
3.給水パイプ
4.パンくずトレイ

の4つだけなので、それほど大変ではないですね。

そして、基本的には、使用後毎回掃除しなければならないのは、パンくずトレイだけで、他のパーツは、汚れが気になったら、その都度洗えばよいので助かりますよね。

バルミューダ ザ・トースター(BALMUDA The Toaster)KO5Aでいつまでもおいしいトーストを焼けるように、できるだけ大切に使っていきたいですね。