ホットクック KN-HW24GとKN-HW24Fの違い 最新機種を比較 サイズが違う?まぜ技ユニットが進化?2段同時調理できる?

キッチン家電

ヘルシオ ホットクック KN-HW24GとKN-HW24Fの違いを比較してみました。

ホットクック KN-HW24GとKN-HW24Fには、

1.サイズの違い 横幅がコンパクトに♪
2.まぜ技ユニットの進化 ポテトサラダもほったらかしに♪
3.2段同時調理できるか?
4.価格の違い

という4つの違いがあるんですね。

ただ、新しく追加された2つの機能である

・クックリスト機能
・使いこなし応援機能

は、KN-HW24GとKN-HW24Fどちらでも使用することができるんですよね。

では、ホットクック KN-HW24GとKN-HW24F、どっちがおすすめかと言うと、

・横幅がコンパクトで置き場所に困らない方がよい
・潰し・泡立て・混ぜるなど加熱前後の準備や仕上げ段階でもまぜ技ユニットを使いたい
・2段同時調理で時短調理をしたい
・最新機種がよい

このように考えている方には、新モデルのKN-HW24Gがおすすめです。

これに対して、

・少しくらい大きくても置き場所に困らない
・加熱前後の準備や仕上げ段階での潰し・泡立て・混ぜるなどの作業は自分でやってもよい
・とくに2段同時調理をしなくてもよい
・できるだけ価格が安い方がよい

このように考えている方には、旧モデルのKN-HW24Fがおすすめです。

今回は、ホットクック KN-HW24GとKN-HW24Fの4つの違いや2つの新機能、共通する機能や特徴について詳しくレビューしてみました。

比較1 サイズの違い 横幅がコンパクトに♪

比較1 サイズの違い 横幅がコンパクトに♪

ヘルシオ ホットクック KN-HW24GKN-HW24Fの違いとして、まず挙げられるのが、サイズの違いという点なんですね。

KN-HW24G(2021年モデル) 幅34.5×奥行30.5×高さ25.6cm
KN-HW24F(2020年モデル) 幅39.5×奥行30.5×高さ24.9cm

新型KN-HW24Gの幅が34.5cmということで、旧型KN-HW24Fの幅39.5cmと比べると、5cmも横幅がコンパクトになったんですね。

この点、旧型KN-HW24Fは横幅が広くて置き場所に困るという点がデメリットだったのですが、新型KN-HW24Gでは横幅が5cmもコンパクトになって、置き場所の選択肢も広くなったのでうれしいですよね。

しかも、横幅がこんなにコンパクトになったのに容量は今までと同じ2.4Lですし、液晶ディスプレイの大きさも変わらないので、かなり使い勝手がよくなりましたね。

比較2 まぜ技ユニットの進化 ポテトサラダもほったらかしに♪

比較2 まぜ技ユニットの進化 ポテトサラダもほったらかしに♪

次に、ヘルシオ ホットクック KN-HW24GKN-HW24Fの違いとして、まぜ技ユニットの進化という点が挙げられますね。

ホットクックのまぜ技ユニットは、調理の途中で加熱の進行に合わせて自動で食材をかき混ぜてくれるので、焦げつきを防ぎ、少なめの調味料でも中までしっかり味をしみ込ませることができるんですね。

新型KN-HW24Gでは、このまぜ技ユニットが進化して、最大回転スピードが約2倍にアップしたので、ホイップクリームやアイスクリームなどの泡立てる調理も簡単にできるようになったんですよね。

これで、お菓子作りもさらに簡単になりますよ~

また、このまぜ技ユニットによるかき混ぜ機能は、これまでは加熱時のみに活用されていたのですが、新モデルでは、加熱前後の準備や仕上げの段階でも活用されるようになったんですね。

これにより、食材をつぶしたり卵を溶きほぐしたりする作業もできるようになって、ホットクックで調理できる範囲が広がったので、より一層ほったらかしで調理することができるようになったんですよね。

とくに、ポテトサラダやポテトコロッケの具をほったらかしで調理できるというのが本当に便利なんですよ~

ポテトサラダやポテトコロッケって、それほど手が込んでいなくて簡単な料理のように思われがちなんですが、実際に作ってみると、かなり面倒くさい料理なんですよね。

それが、このまぜ技ユニットで、とくに面倒くさい「じゃがいもをつぶす」作業を自動でやってくれるので、本当に楽に料理を作れちゃうんですね。

これは本当に助かるんですよね。

とくに、ポテトコロッケは、自分でコロッケの具から作って揚げた方が断然おいしいんですよね~

これはぜひ作ってみていただきたいですね♪

しかも、調理の作業の手間が減るだけでなく、ボウルやマッシャーや菜箸など余分な洗い物が減るのも地味に助かるんですよね。

かなり便利になりましたね。

比較3 2段同時調理できるか?

比較3 2段同時調理できるか?

また、ヘルシオ ホットクック KN-HW24GKN-HW24Fの違いとして、2段同時調理できるかという点も挙げられますね。

2段同時調理とは、付属の蒸しトレイを使って、内鍋を上段と下段に分けて2種類のメニューを同時に調理するものなんですね。

例えば、

・上段(蒸しトレイ):ポテトサラダ
・下段(内鍋):アクアパッツァ

というように、上下2段で同時に調理することで、一度にイタリアンセットを作ることができるというわけなんですね。

この2段同時調理機能を使えば、一度に2品作ることができるので時短調理になるんですよね。

この2段同時調理機能は、新型KN-HW24Gで新たに自動メニュー化されたんですね。

この点、旧型KN-HW24Fにも蒸しトレイが付属しているので、2段同時調理をしようと思えばできないこともないのですが、2段同時調理することができるメニューが自動メニューとして搭載されていないので、手動調理の設定をする必要がありちょっと面倒くさいかなという感じがしますね。

比較4 価格の違い

比較4 価格の違い

そして、ヘルシオ ホットクック KN-HW24GKN-HW24Fの違いとして、価格の違いという点も挙げられますね。

2022年5月17日現在、Amazonでの価格は、

KN-HW24G-R(2021年モデル:レッド) 60,500円
KN-HW24G-W(2021年モデル:ホワイト) 68,500円
KN-HW24F-R(2020年モデル:レッド) 50,800円
KN-HW24F-W(2020年モデル:ホワイト) 54,800円

となっています。

今現在、新モデルKN-HW24Gと旧モデルKN-HW24Fでは1万円ほどの価格差があるんですね。

ここで、新モデルと旧モデルの違いは、この価格差を除けば3つくらいしかないので、旧モデルの機能で十分だなと感じる方もいるのではないでしょうか。

そんな方は、新モデルが発売されたことにより旧モデルの価格が下がっているので、ここで旧モデルを購入してみるのもよいかもしれませんね。

新型・旧型共通の新機能

ここで、ヘルシオ ホットクック KN-HW24GKN-HW24F新型・旧型共通の新機能が追加されたんですね。

・クックリスト機能
・使いこなし応援機能

これらの機能は、スマホアプリ連携機能に新しく追加された機能なんですね。

ですから、旧モデルKN-HW24F(Wi-Fi対応機種)もこの2つの新機能を使用することができるのでうれしいですよね。

新機能1 クックリスト機能

新機能1 クックリスト機能

ホットクックでは、本体に搭載されているメニューのほかにも、「COCORO KITCHEN レシピサービス」から新しいメニューをダウンロードすることができるんですね。

「COCORO KITCHEN レシピサービス」からレシピを選んでホットクック送信すれば、あとは、材料を入れてボタンを押すだけでほったらかしで調理することができるんですよね。

そして、新機能のクックリスト機能では、

・はじめてのホットクック
・厳選!旬食材
・お手軽スイーツ
・お手軽ランチ
・世界の煮物
・辛さを楽しむ
・酒の肴

など、食材や料理のテーマ、ジャンルごとにメニューがまとめられた“クックリスト”を「COCORO KITCHEN レシピサービス」からまとめて登録することができるんですね。

例えば、“世界の煮物”というテーマでは、

・ポトフ
・アクアパッツァ
・グリーンカレー
・参鶏湯(サムゲタン)

などのレシピのリストがあるので、煮物を食べたいなと思ったときに普段食べたことのない新しいメニューに挑戦してみるのもよいかもしれませんね。

新機能2 使いこなし応援機能

新機能2 使いこなし応援機能

使いこなし応援機能は、ホットクックのヘビーユーザーの方がどのような料理を作って使いこなせるようになったのか、その過程を参考にして、メニューのレパートリーが広がるようにサポートする機能なんですね。

・ステップアップメニュー
・料理ジャンルおすすめ
・ヘルシオ教室案内
・ホットクック部をみる
・使いこなし度をみる

という5つのメニューで、使いこなしをサポートしてくれるというわけなんですね。

ここで、ステップアップメニューでは、400種類以上のクラウドメニューからユーザーの使用状況に合わせてメニューを提案することで、料理のレパートリーを広げていけるようにサポートするものなんですね。

まず、使いはじめの方には、

・チキンと野菜のカレー(無水カレー)
・クリームシチュー
・具だくさんみそ汁
・野菜スープ

というメニューを提案してくれます。

そして、“使いこなし度”を選択すると、ユーザーそれぞれの使いこなし度を確認することができるんですね。

はじめましてのレベル~神レベルまで、1~99のレベルがあり、ステップアップを目指して今まで挑戦したことのないカテゴリーのメニューに挑戦しながら、楽しくレベルアップをすることができるので、ホットクックを使わなくなってしまう心配もないんですよね。

ホットクック KN-HW24GとKN-HW24Fの共通点は?

ホットクック KN-HW24GとKN-HW24Fの共通点は?

このように、ヘルシオ ホットクック KN-HW24GとKN-HW24Fには4つの違いがあるのですが、同じヘルシオ ホットクックということで共通点の方が多いんですよね。

・ほったらかしで調理できる(キッチンで作業する時間を減らせる)
・絶妙のタイミングで食材をかき混ぜてくれる
・予約調理で帰宅後すぐにアツアツの料理を食べられる
・無水調理で食材の旨みと栄養を丸ごと味わえる
・料理のレパートリーが増える
・作った料理がおいしい
・無線LAN機能が便利

ホットクックの最大のメリットは、やはり、ほったらかしで調理できるという点ですよね。

食材の準備をしてセットしてしまえば、あとは自動で調理してくれるので、火加減を調整したり、途中で食材を混ぜたりする必要がないんですね。

ですから、ホットクックが調理してくれている時間は、ほかのことをすることができるので、

・ほかの家事をする時間ができる
・子どもの面倒をみる時間ができる
・ゆっくりと休む時間ができる

という風に、その時間を有効活用することができるのでとても便利なんですよね。

しかも、予約調理もすることができるので、朝出かける前に食材をセットしておけば、夕方帰宅したときにはアツアツの料理をすぐに食べることができるんですね。

共働きで忙しい方にとっては、この予約調理機能は本当に“神”機能ですよね~

さらに、無水調理をすることで、食材の栄養素と旨みを逃さずにギュッと凝縮して調理することができるので、食材の本来のおいしさをたっぷりと味わうことができるんですね。

ですから、普通の鍋で作るよりも減塩して味付けをしても素材の旨みを活かしておいしく調理することができるので、ヘルシーに仕上がるのもうれしいですよね。

これらのホットクックの特長は、新モデルKN-HW24Gと旧モデルKN-HW24Fに共通するものなので、どちらを選ぶかというときに考慮するとよいですね。

ホットクック KN-HW24GとKN-HW24F どっちがおすすめ?

ホットクック KN-HW24GとKN-HW24F どっちがおすすめ?

それでは、ヘルシオ ホットクック KN-HW24GとKN-HW24F、どっちを選んだらよいのでしょうか。

・横幅がコンパクトで置き場所に困らない方がよい
・潰し・泡立て・混ぜるなど加熱前後の準備や仕上げ段階でもまぜ技ユニットを使いたい
・2段同時調理で時短調理をしたい
・最新機種がよい

このように思っている方には、新モデルのKN-HW24Gがおすすめです。

・少しくらい大きくても置き場所に困らない
・加熱前後の準備や仕上げ段階での潰し・泡立て・混ぜるなどの作業は自分でやってもよい
・とくに2段同時調理をしなくてもよい
・できるだけ価格が安い方がよい

このように思っている方には、旧モデルのKN-HW24Fがおすすめです。

ホットクック使わなくなった!?後悔した!?いらない!? 7つのデメリット レシピまずい?炒め物苦手?時短にならない?置き場所困る?
ヘルシオ ホットクックには、付属レシピがまずい・サイズが大きくて置き場所に困る・炒め物料理が苦手・意外と時短にならない・サイズ選びが難しい・お手入れが面倒くさい・価格が高いという7つのデメリットがあるんですね。でも、それよりも、魅力的なメリットがたくさんあるんですよね。
ホットクックとクックフォーミーの違いを比較 どっちがおすすめ?無水調理か圧力調理か?時短レシピ数は?予約調理は?低温調理は?
ホットクックとクックフォーミーは、無水自動調理鍋 or 電気圧力鍋, かき混ぜ機能があるか? 時短レシピの数, 予約調理や低温調理ができるか?サイズ・容量・重さの違い, お手入れのしやすさの違い, 価格の違いという7つの違いがあるんですね。今回は、シャープ ヘルシオ ホットクック KN-HW24Gとティファール クックフォーミーエクスプレス CY8521JPの7つの違いについて詳しくレビューしてみました。

【知らないと損する!?】Amazonでホットクックを安く買う方法とは?

Amazonで買い物をするなら、“Amazonギフト券チャージ”をすると、ホットクックをよりお得に購入することができるんですよね。

ご自分のAmazonアカウントに現金チャージをすると、Amazonのポイントをもらうことができるんですね。

1回のチャージ金額ごとに

・プライム会員は最大2.5%
・通常会員でも最大2.0%

Amazonポイントをもらうことができるんです。

また、初回限定で1,000ポイントをもらうことができるので、Amazonでよくお買い物をする方は使わないともったいないですね♪

Amazonギフト券チャージ

>>Amazonギフト券の現金チャージはコチラから

まとめ

というわけで、ヘルシオ ホットクック KN-HW24GとKN-HW24Fの違いを比較してみました。

これら2つのホットクックには、

1.サイズの違い 横幅がコンパクトに♪
2.まぜ技ユニットの進化 ポテトサラダもほったらかしに♪
3.2段同時調理できるか?
4.価格の違い

という4つの違いがあるのですが、

同じヘルシオ ホットクックということで、

・ほったらかしで調理できる(キッチンで作業する時間を減らせる)
・絶妙のタイミングで食材をかき混ぜてくれる
・予約調理で帰宅後すぐにアツアツの料理を食べられる
・無水調理で食材の旨みと栄養を丸ごと味わえる
・料理のレパートリーが増える
・作った料理がおいしい
・無線LAN機能が便利

という共通する機能や特徴があるんですね。

これらを踏まえたうえで、どっちを選んだらよいかというと、

・横幅がコンパクトで置き場所に困らない方がよい
・潰し・泡立て・混ぜるなど加熱前後の準備や仕上げ段階でもまぜ技ユニットを使いたい
・2段同時調理で時短調理をしたい
・最新機種がよい

というように、コンパクトサイズになって置き場所に困らないものがよいと思っている方や、新しい機能が追加された最近機種がよいと思っている方は、新モデルのKN-HW24Gを選んだ方がよいですね。

これに対して、

・少しくらい大きくても置き場所に困らない
・加熱前後の準備や仕上げ段階での潰し・泡立て・混ぜるなどの作業は自分でやってもよい
・とくに2段同時調理をしなくてもよい
・できるだけ価格が安い方がよい

というように、置き場所にはそれほど困らないという方や、新しい機能が追加されていなくてもできるだけ価格が安い方がよいと思っている方は、旧モデルのKN-HW24Fを選んだ方がよいですね。

タイトルとURLをコピーしました