クックフォーミーで炊飯 べちゃべちゃ!?白米の炊き方は吸水なし!?炊き込みご飯の失敗しないコツは?コレで炊飯器いらない♪

クックフォーミーで炊飯 キッチン家電

クックフォーミーでご飯を炊くと、

「べちゃべちゃしておいしくない・・・」

このように、クックフォーミーで炊飯をしたときに失敗してしまったという方もいるかもしれませんね。

でも、本当はクックフォーミーでおいしいご飯を炊くことができるんですよね。

クックフォーミーでご飯を炊くときに、失敗しないコツは、

1.吸水なし
2.15分の蒸らし時間
3.お米は4合まで

ということなんですね。

この3つのコツを守ってご飯を炊くと、お米が一粒一粒きちんと立ったツヤツヤとふっくらおいしいご飯を炊くことができるんですね。

そこで、今回は、クックフォーミーでの炊飯に失敗しないコツや炊き込みご飯を炊くときに失敗しないコツ、クックフォーミーを炊飯器代わりにすることのメリットやデメリットについて詳しくレビューしてみました。

\30分でご飯が炊ける!内蔵レシピ210種類で超便利♪/
\コレで炊飯器はいらない!内蔵レシピ150種類♪/

クックフォーミーで炊飯 失敗しないコツは?

クックフォーミーで炊飯 失敗しないコツは?

クックフォーミーで炊飯するときに、失敗しないコツは、

1.吸水なし
2.15分の蒸らし時間
3.お米は4合まで

ということなんですね。

この3つのコツを守ってクックフォーミーでご飯を炊くとふっくらおいしいご飯を炊くことができるんですよね。

ご飯を炊く前に吸水しない|お米を洗ったらすぐ加圧!

クックフォーミーでご飯を炊くときに、普通の炊飯器でご飯を炊くときのようにお米を吸水させると、お米がやわらかくなりすぎて炊き上がりがべちゃべちゃした食感になってしまうんですよね。

ですから、お米を洗ったらクックフォーミーの内鍋に入れて吸水しないですぐに加圧した方がよいですね。

無洗米の場合も同じように炊いて大丈夫ですよ。

ご飯が炊きあがったら15分の蒸らし時間が必要!

次に、クックフォーミーでご飯が炊けた後すぐに蓋を開けると、ご飯がべちゃっとした仕上がりになるんですよね。

ですから、クックフォーミーでご飯を炊き上がった後はそのまま15分蒸らした方がよいですね。

こうすると、ご飯のべちゃっとした感じがなくなり、お米の粒が立ってツヤツヤふっくらとした炊き上がりになるんですよ~

ここで、クックフォーミーでご飯を炊くときに、

「加圧時間3分だから、ご飯が3分で炊ける!」

と喜んでいるとちょっとがっかりしてしまうかもしれませんね。

というのは、クックフォーミーでご飯を炊く場合には、

予熱:10分くらい
加圧:3分
蒸らし:15分

ということで、合計で30分くらい時間がかかってしまうんですよね。

おいしいご飯を食べるためには、蒸らし時間を15分とった方がよいので、これは仕方がないかなと思います。

ただ、これでも普通の炊飯器でご飯を炊くよりも早く炊き上がるので助かりますよね♪

おいしいご飯を炊くためにはお米は4合までが最適♪

また、クックフォーミー エクスプレス(6.0L)では、ご飯を10合まで炊くことができるんですね。

ただ、実際にご飯を10合炊いてしまうと、内鍋の下の方のお米がつぶれておいしく炊けないことがあるんですよね。

ですから、なるべくおいしいご飯を炊きたいと思ったら、4合くらいのご飯を炊くのがよいですね。

とはいえ、ご飯のおいしさにはそれほど厳密にこだわっていなくて、10合まとめてご飯を炊いて、あとは冷凍保存したいという場合は、一気に10合炊いてしまってもよいかなという感じはしますね。

ただ、ご飯を普通のタッパーに保存したりラップに包んだりして冷凍すると、電子レンジでチンしたときにおいしくなくなっちゃうという場合には、冷凍ごはん容器を利用してみるとよいですよ。

マーナ (MARNA) 極 冷凍ごはん容器」は、

・冷凍ご飯が炊き立てなの!?と思うほどホクホクで美味しくなる
・レンジでチンしたときに出た水分が容器の下に溜まるので水っぽくならない
・重ねて収納できるので冷凍庫を整頓できる

という優れものなんですよね。

普通のタッパーで冷凍保存するのとは全く別物というくらいおいしくご飯を温められるんですよ~

これを使ってしまうと、もう元のタッパーやラップには戻れなくなりますよw

\冷凍ご飯がビックリするくらいおいしくなる!/

クックフォーミーで炊き込みご飯 失敗しないコツは?

クックフォーミーで炊き込みご飯 失敗しないコツは?

クックフォーミーで炊き込みご飯を炊くときに、失敗しないコツは、

1.具材と水の量
2.炊き込みご飯の加熱方法(白米・玄米)
3.蒸らし時間

に気を付けるということなんですね。

炊き込みご飯の具材と水の量

炊き込みご飯をおいしく炊くためには、具材をたくさん入れすぎないことが大切なんですよね。

具材の量は、ご飯の4割くらいの量が丁度よいですね。

また、炊き込みご飯に入れる水の量は、基本的にはレシピ通り内鍋に表示されている水分量に合わせればOKです。

例えば、お米3合で作るときには、先に醤油・みりん・酒などの調味料を入れたあとに、玄米3合の水分量の線まで水を入れるというようにするとよいですね。

ただ、きのこ類(えのき・しめじ・まいたけ・エリンギなど)や大根など水分が出やすい具材を入れる場合には、若干水の量を少なめにするとおいしく炊くことができますね。

そして、調味料と水を入れたあとに、具材を上に載せてご飯を炊けばOKです。

このとき、具材はお米と混ぜないで上に載せるだけにするとうまく炊き込みご飯を炊くことができるんですよね。

具材をお米と混ぜてしまうと味や色にムラができたり芯が残ることがあるので、具材はお米と混ぜないで上に載せたら、すぐにご飯を炊くようにした方がよいですね。

炊き込みご飯の加熱方法(白米・玄米)

クックフォーミーで炊き込みご飯を炊くときには、

白米:「レシピ」⇒「メインディッシュ」⇒「炊き込みご飯」
玄米:「材料」⇒「米」⇒「玄米」

という順番でメニューを選べばOKです。

白米で炊き込みご飯を炊くときは、オートメニューで調理できるので簡単でよいですよね。

玄米で炊き込みご飯を炊くときは、加圧時間を28~30分くらいにすると、おいしく炊くことができるんですね。

この辺は、お好みの炊き上がりになるように、追加して加圧したり、もう少し加圧時間を短くしたり、というように調整してみてくださいね。

15分の蒸らし時間

クックフォーミーで炊き込みご飯が炊けたら、すぐに蓋を開けないで15分くらい蒸らすと、べちゃっとした食感ではなく、ふっくらとおいしく炊き上がるんですよね。

時間があるときは、30分くらい蒸らしておくと、しっかりと味がなじんでさらにおいしくなりますよ~

\30分でご飯が炊ける!内蔵レシピ210種類で超便利♪/
\コレで炊飯器はいらない!内蔵レシピ150種類♪/

クックフォーミーがあれば炊飯器はいらない!?

このように、クックフォーミーでおいしいご飯を炊くことができるので、

「それなら、炊飯器いらないんじゃない?」

と思ってしまいますよね。

そこで、クックフォーミーを炊飯器代わりにするメリットとデメリットを見てみましょう。

クックフォーミーを炊飯器代わりにするメリットは?

クックフォーミーを炊飯器代わりにするメリットは?

クックフォーミーを炊飯器代わりにすると、

・帰宅後30分でご飯が炊ける!
・炊飯器を置くスペースが空く
・ご飯を10合まで炊ける

というメリットがあるんですね。

帰宅後30分でご飯が炊ける!

クックフォーミーでご飯を炊く場合は、

予熱:10分くらい
加圧:3分
蒸らし:15分

ということで、合計で30分くらいでご飯が炊けてしまうんですね。

ですから、普通の炊飯器でご飯を炊くよりも早く炊けるんですよね。

共働きで忙しい方は、夕方帰宅してから準備してもたった30分でご飯が炊けてしまうというのは本当に助かりますよね。

炊飯器を置くスペースが空く

また、クックフォーミーでご飯を炊くと炊飯器が必要なくなるので、炊飯器を置くスペースが空くというメリットもありますね。

そして、クックフォーミーはご飯を炊くだけでなく、むしろ、おかず作りが得意ですから、これ一台でご飯もおかずを作れてしまうということで、ものすごくご飯作りが楽になるんですよね。

ていうか、ご飯作りに便利すぎて、もうクックフォーミーのない生活が考えられないという感じになってしまいますよw

ご飯を10合まで炊ける

そして、クックフォーミー エクスプレス(6.0L)ではご飯を10合まで炊けるんですね。

共働きで忙しい方は、週末にまとめてご飯を炊いておいてあとは冷凍保存したいという方もいるかもしれませんね。

そんな方にとっては、一気にたくさんのご飯を炊くことができるというのは助かりますよね。

また、食べ盛りのお子さんがいてご飯をたくさん炊きたいというご家庭でも重宝しますね。

クックフォーミーを炊飯器代わりにするデメリットは?

クックフォーミーを炊飯器代わりにするデメリットは?

ただ、クックフォーミーを炊飯器代わりにすると、

・炊飯器よりもサイズが大きくて重い
・洗うべきパーツが多くてお手入れが面倒

というデメリットもあるんですね。

炊飯器よりもサイズが大きくて重い

クックフォーミー エクスプレスは、

サイズ:幅38.0×奥行35.0×高さ32.5cm
重さ:約6.5kg

となっているので、かなり大きくて重いんですね。

しかも、蓋を開けると、高さが50cmくらいになるんですよね。

ですから、炊飯器よりもサイズが大きくて重いので、キッチンの置き場所を確保するのが大変になりますね。

購入する場合には、事前にキッチンの置き場所を確保しておいた方がよいですね。

ただ、狭いキッチンでも、

・キッチンの棚・キッチンボード
・キッチンワゴン・ラック
・調理台
・キッチンカウンター
・IH・コンロの上
・収納棚の中

など、アイデア次第で置き場所を確保することができるので、ご家庭のキッチンを見回してみるとよいですね。

クックフォーミーの置き場所はどこがいい?キッチンボード?ワゴン?コンロの上?蒸気対策は?6.0Lと3.0Lのサイズや重さも比較
クックフォーミーは、アイデア次第で狭いキッチンでも置き場所を確保することができるんですよね。1. キッチンの棚・キッチンボード 2. キッチンワゴン・ラック 3. 調理台 4. キッチンカウンター 5. IH・コンロの上 6. 収納棚の中、これらの場所にクックフォーミーを置いているという方が多いんですね。

洗うべきパーツが多くてお手入れが面倒

また、クックフォーミー エクスプレスは、

・内鍋
・蒸しかご
・蒸しかご台
・金属フタ
・蒸気口キャップ
・消音バルブ
・バルブカバー
・水受け
・減圧ボール
・ボールカバー

など、洗うパーツが多くてお手入れが面倒だなと感じる方もいるかもしれませんね。

でも、内鍋・蒸しかご・蒸しかご台は食洗機で洗うことができるので、それほど面倒ではないのではないでしょうか。

また、毎回絶対にしなければならないお手入れは金属フタを洗うことと、水受けの水を捨てることくらいです。

そして、金属フタも、バルブカバー・減圧ボール・ボールキャップ・蓋押さえネジを取り外してササッと洗って、また取り付けるまで、慣れてくればほんの3分くらいでできてしまうので大丈夫ですよ。

クックフォーミーはいらない!? 6つのデメリットや不満 失敗?後悔?置き場所に困る?お手入れ面倒?吹きこぼれ掃除?予約調理できない?
クックフォーミー エクスプレスには、サイズが大きくて置き場所に困る・パーツが多くてお手入れが面倒・蒸気の噴出や吹きこぼれに要注意・予約調理できない・意外に調理時間がかかる・価格が高いという6つのデメリットがあるんですね。でも、それよりもたくさんの魅力的なメリットがあるんですよね。
ホットクックとクックフォーミーの違いを比較 どっちがおすすめ?無水調理か圧力調理か?時短レシピ数は?予約調理は?低温調理は?
ホットクックとクックフォーミーは、無水自動調理鍋 or 電気圧力鍋, かき混ぜ機能があるか? 時短レシピの数, 予約調理や低温調理ができるか?サイズ・容量・重さの違い, お手入れのしやすさの違い, 価格の違いという7つの違いがあるんですね。今回は、シャープ ヘルシオ ホットクック KN-HW24Gとティファール クックフォーミーエクスプレス CY8521JPの7つの違いについて詳しくレビューしてみました。

【知らないと損する!?】Amazonでクックフォーミーを安く買う方法とは?

Amazonで買い物をするなら、“Amazonギフト券チャージ”をすると、クックフォーミーをよりお得に購入することができるんですよね。

ご自分のAmazonアカウントに現金チャージをすると、Amazonのポイントをもらうことができるんですね。

1回のチャージ金額ごとに

・プライム会員は最大2.5%
・通常会員でも最大2.0%

Amazonポイントをもらうことができるんです。

また、初回限定で1,000ポイントをもらうことができるので、Amazonでよくお買い物をする方は使わないともったいないですね♪

amazon charge

まとめ

というわけで、クックフォーミーで白米と炊き込みご飯を失敗しないで炊くコツと、クックフォーミーを炊飯器代わりにするメリットとデメリットについて見てきました。

クックフォーミーでご飯を炊くときに、失敗しないコツは、

1.吸水なし
2.15分の蒸らし時間
3.お米は4合まで

ということなんですね。

この3つのコツを守ってご飯を炊くと、お米が一粒一粒きちんと立ったツヤツヤとふっくらおいしいご飯を炊くことができるんですよね。

また、クックフォーミーで炊き込みご飯を炊くときに、失敗しないコツは、

1.具材と水の量
2.炊き込みご飯の加熱方法(白米・玄米)
3.蒸らし時間

に気を付けるということなんですね。

この3つのコツを守れば、炊き込みご飯を炊くのに失敗しちゃった!!ということもなく、誰でも簡単においしい炊き込みご飯を炊くことができるんですよ~

このように、クックフォーミーではおいしいご飯を炊くことができるのですが、

クックフォーミーを炊飯器代わりにすると、

・炊飯器よりもサイズが大きくて重い
・洗うべきパーツが多くてお手入れが面倒

というデメリットもあるんですね。

とはいえ、アイデア次第で置き場所を確保することができますし、お手入れも慣れてくればそれほど大変ということもないので大丈夫ですよ。

それよりも、

・帰宅後30分でご飯が炊ける!
・炊飯器を置くスペースが空く
・ご飯を10合まで炊ける

というメリットがうれしいですよね♪

しかも、クックフォーミーではおいしい料理を手軽に作れるので、むしろ、ご飯を炊くことよりも、おかずを作るのを得意としているんですよね。

そして、内蔵レシピはどれもおいしいものばかりなので、コレ一台で、ご飯作りに大活躍してくれるんですね。

共働きで忙しい方にとって、クックフォーミーは本当に便利で手放せないものなんですよ~

ですから、クックフォーミーに興味があるという方は一度試してみるとよいかもしれませんね。

\30分でご飯が炊ける!内蔵レシピ210種類で超便利♪/
\コレで炊飯器はいらない!内蔵レシピ150種類♪/
\3Lのコンパクトサイズ♪ご飯も4合まで炊ける!/
タイトルとURLをコピーしました