タイガー コンベクションオーブン KAS-G130のレビューや口コミは?

タイガー コンベクションオーブン KAS-G130のレビューや口コミは? キッチン家電

最近では、オーブントースターが人気で、いろいろな機能が付いた商品が販売されていますよね。

コンベクション機能が付いたオーブントースターも販売されていて、その中でも、タイガー コンベクションオーブントースター KAS-G130が大好評なんですね。

このタイガー コンベクションオーブントースター KAS-G130は、やはりコンベクション機能が付いているので、ファン内蔵のため、本体サイズが、通常のオーブントースターよりも大きくなっているため、キッチンの置き場所を取ってしまうという難点があるのですが、それを補ってあまりある機能を搭載しているんです。

そこで、今回は、このタイガー コンベクションオーブントースター KAS-G130のレビューや口コミ、特徴や性能など、気になる点についてまとめてみました。

タイガーKAS-G130は遠赤熱風コンベクションでこんがりふっくら焼きムラなし!

タイガーKAS-G130は、遠赤ヒーターから発する熱をファンで熱風を起こして庫内全体に循環させ、1300Wのハイパワーで、焼きムラを抑えて、こんがりふっくらと焼き上げます。

「トースト」キーを押して枚数と焼き色を5段階の中から選べば、あとは自動で時間を設定してくれて焼き上げることができるので、いつも失敗することなく、両面ともキレイにこんがりと焦げ目の付いた焼きムラのない、パリッとふっくらしたおいしいトーストを食べることができるんですね。

遠赤熱風コンベクションのおかげなのか、トーストが最高においしく焼き上がるので、毎日おいしいトーストを食べることができて本当に幸せですね^^

タイガーKAS-G130はオートメニューキーで簡単失敗なし!

タイガーKAS-G130は、7つのオートメニューキーがとても便利なんですね。

トースト」「ピザ」「もち」「グラタン」「パンあたため」「こんがり上火」「手作りパン」の7つのオートメニューキーを使うと、ボタンを押すだけで、自動で温度と時間を調節してくれるので、誰でも失敗することなく仕上げることができてとてもよいですね。

冷凍トーストも自動でパリッとこんがりおいしく焼ける!

タイガーKAS-G130の「トースト」キーを使えば、普通のトーストだけでなく、冷凍トーストも、枚数と焼き色を選ぶだけで、後は、自動で時間設定もしてくれるので、いつも自分好みの同じ焼き具合に焼き上げることができてとても便利ですね。

温度調節が難しい冷凍食パンも、とてもよい具合にパリッとふっくら焼き上がり最高です。

やはり、コンベクション機能付きなので、熱風循環させて、庫内の温度を均一に保つことができるので、トーストも焼きムラができず、こんがりとキレイな焼き上がりになるんですね。トーストは、本当にパリッとふっくら、焦げ目もキレイにおいしく焼けますね。

パンあたためキーでクロワッサンも焦げずにサクサク!

普通のトースターでクロワッサンを温めようとすると、焦げてしまって、上手に温めることができないことが多いのですが、このタイガーKAS-G130の「パンあたため」キーを使えば、ボタンを押すだけで、後は自動で、クロワッサンを焦がすことなく、表面はサクサクで、中はアツアツふっくらのおいしいクロワッサンに仕上げてくれるんです。

また、クロワッサンだけでなく、フランスパンも、表面はパリッと、中はふわっと、上手に温めてくれるのでとても使い勝手がよいですね。

その他のお惣菜パンなども、焼き立てのようにふんわりおいしく温まるのでとてもよいです。

こんがり上火キーが意外にも便利!

意外にも便利なのが、この「こんがり上火」キーなんですね。

グラタンやラザニアなどを作ったときに、表面にこんがりとおいしそうに焦げ目を付けるのにとても便利です。

タイガーKAS-G130は広い庫内で食パンを同時に3枚、25cmピザも丸ごと焼ける!

タイガーKAS-G130は、広い庫内(横幅30cm・高さ10cm)なので、トーストを同時に3枚直径25cmのピザも丸ごと焼けますし、グラタン皿も3皿同時に焼き上げることができてとても便利なんですね。

ここで、実は、メーカーの推奨のトーストの枚数は3枚となっているのですが、ちょっと頑張れば、4枚並べて焼くこともできちゃうんですよね。

ただ、メーカーの推奨の枚数は3枚なので、4枚焼いたら焼きムラができちゃうかなと思ったのですが、コンベクション機能のおかげで、庫内の温度も均一になるので、表も裏もそこそこキレイにこんがり焼き色が付いてとくに問題なさそうです。

でも、やはり、トーストの焼き具合に強いこだわりがあるという方は、メーカー推奨どおりの3枚までの方がよいとは思いますけど、朝の忙しい時間に4人家族で、4枚同時に焼きたいという方は、4枚焼きにチャレンジしてみてもよいかもしれませんね。

タイガーKAS-G130は80℃~250℃の無段階温度調節とタイマーで焼き芋も簡単!

タイガーKAS-G130は、80℃~250℃の無段階温度調節タイマー機能が付いていて、その操作も簡単なので、いろいろな料理を作ることができて、料理の幅も広がりとてもよいですね。予熱をする必要がない点もとても便利です。

また、遠赤ヒーターと蓄熱性の高いホーロー加工の調理トレイを使うことで、本格的な肉料理もこんがりジューシーに仕上がりますし、お菓子などもこんがりふっくらと焼き上がります。

グラタンやラザニア、タンドリーチキンなども、予熱せずにすぐ調理できてとてもよいですね。

また、焼き芋がおいしく絶品に仕上がり大満足です。

そして、本格的な料理だけでなく、お惣菜の温め直しなども、出来立てのようにおいしく仕上がり、言うことなしっていう感じですね。

タイガーKAS-G130には、お惣菜や揚げ物の温め直しキーが付いていないのですが、例えば、昨日の残り物の揚げ物を、180℃で6分くらい温めてみると、まるで揚げ立てのように、表面はカリッと中はアツアツふっくらとおいしく仕上がりとてもよいですね。(※揚げ物の温め直しは、オートメニューキーの「パンあたたため」で温めてみても上手に仕上がりますね。)

タイガーKAS-G130はコンベクション機能でノンフライ調理も簡単!

タイガーKAS-G130は、さすがに、コンベクションオーブントースターと言うだけあって、ノンフライ調理をするのが得意なんですね。

通常の油で揚げる揚げ物料理は、高温の油で揚げて、衣に含まれる水分をなくすことでサクサクとした食感に仕上げるのですが、このタイガーKAS-G130では、高温の熱風を食材に吹き付けることで、衣の水分を一気に蒸発させるので、油で揚げたときと同じようにサクッとした食感に仕上がるんですね。

油で揚げずに揚げ物料理を作ることができるので、とてもヘルシーで安心して食べることができるのでとてもよいですね。

唐揚げも油を使わずに、サクッとおいしくできました。これなら、安心して揚げ物料理をたくさん作ることができますね。

象印 こんがり倶楽部 ET-GM30とタイガー KAS-G130の違いを比較
最近では、いろいろな機能が付いたオーブントースターが大人気なんですが、種類が多くて、どれを選んだらよいのかと悩んでしまう人も多いのではないでしょうか。そこで、今回は、その中でも人気の象印こんがり倶楽部ET-GM30とタイガーKAS-G130の違いを比較してみました。

まとめ

というわけで、タイガー コンベクションオーブントースター KAS-G130のレビューや口コミ、特徴や性能などを見てきました。

やはり、コンベクション機能付きということで、庫内の温度を均一に保つことができるので、焼きムラがなくキレイな焼き上がりになるというところに特徴がありますよね。

とくに、トーストがサクッとふんわり、焼きムラなくおいしく焼き上がるという点はとてもよいですね。

また、ノンフライ調理ができるという点も魅力の一つなのではないでしょうか。

このコンベクション機能をぜひ体験してみたいという方は、タイガー コンベクションオーブントースター KAS-G130を試してみるとよいかもしれませんね。