パナソニック NT-D700とNB-DT52の違いを比較 アレンジトーストが絶品!

nt-d700_nb-dt52 キッチン家電

毎朝トーストを食べるほどトーストが大好きという方の中には、おいしい厚切りの高級食パンを冷凍で常備しているという方も多いのではないでしょうか。

とは言え、せっかくのおいしい厚切りの高級食パンもオーブントースターで焼いたら、表面はこんがりと焼けているけれど、中が冷たいままだったり、中までしっかり温めようとしたら表面が真っ黒こげになってしまいガッカリした・・・なんてこともありますよね。

ここで注目したいのが、厚切りの高級食パンを冷凍のままおいしく焼けると評判のパナソニックのオーブントースターなんですね。

でも、このパナソニックのオーブントースターですが、最近発売されたビストロ NT-D700とその前モデルとも言えるコンパクトオーブン NB-DT52のどちらを選んだらよいのかと悩んでいる方もいるかもしれませんね。

そこで、今回は、このパナソニック ビストロ NT-D700NB-DT52の違いを比較してみました。

パナソニック NT-D700とNB-DT52の違い1 オートメニューの数

パナソニック ビストロ NT-D700とNB-DT52の違いとして、まず挙げられるのが、オートメニューの数なんですね。

このオートメニューがとても優れもので、メニューを選べば、あとは自動で温度と時間を設定してくれて、そのメニューに最適な状態でおいしく焼き上げてくれるんです。

パナソニック コンパクトオーブン NB-DT52は、12種類のオートメニューを選択することができます。

1.薄切りトースト
2.厚切りトースト
3.冷凍薄切りトースト
4.冷凍厚切りトースト
5.クロワッサン
6.冷凍クロワッサン
7.ピザ
8.冷凍ピザ
9.惣菜パン
10.焼きいも
11.フライ温め
12.パックもち

これに対して、パナソニック ビストロ NT-D700は、15種類のオートメニューを選択することができます。

1.うすぎりトースト
2.あつぎりトースト
3.アレンジトースト
4.冷凍うすぎりトースト
5.冷凍あつぎりトースト
6.そうざいパン
7.フランスパン
8.クロワッサン
9.冷凍クロワッサン
10.チルドピザ
11.冷凍ピザ
12.フライ温め
13.パックもち
14.焼きいも
15.じっくり焼きいも

パナソニック ビストロ NT-D700では、「アレンジトースト」「フランスパン」「じっくり焼きいも」の3種類のオートメニューが追加されたんですね。

これら3つのオートメニューが秀逸なんですよね。

例えば、「アレンジトースト」メニューで作ることができるエッグトースト。

egg-toast

このエッグトーストって、普通のオーブントースターで焼くと、トーストは焼けているのに卵にはまだ十分火が通っていないということがよくあるので、卵にしっかりと火を通そうと思って焼き時間を長くすると、トーストが真っ黒こげになってしまって、なかなか上手に作ることができない・・・なんてこともありますよね。

でも、このビストロ NT-D700なら、食パンの耳を焦がさずに、卵の白身はしっかりと固まり、黄身は程よい半熟、マヨネーズもよい感じにこんがり焦げておいしそうに焼き上げることができるんです。

それも、自動で温度と時間を設定してくれるので、メニューを選んでスタートするだけで、簡単においしいエッグトーストができちゃうんです!

これは病みつきになりますよ~。

また、「フランスパン」メニューもすばらしい!

フランスパンって、食パンよりも高さがあるので、普通のオーブントースターで焼くと、パンの上部が黒焦げになっちゃったりしますよね。

でも、このビストロ NT-D700の「フランスパン」メニューで焼くと、焼く前はふにゃっとやわらかかったパンの皮も焦げることなくパリッと香ばしくなり、しかも、パンの中までしっかりと温まり、ふんわり熱々に焼き上がるんですね。

たったいま、お店で焼き立てのフランスパンを買ってきたの?というくらいおいしく焼き上がるんですよ。

そして、「じっくり焼きいも」メニューが最高なんですよね。

yakiimo

この「じっくり焼きいも」メニューは、安納芋に代表される、いわゆる「ねっとり系」のさつまいもで焼き芋を作るのに適しているということなんですね。

低温で時間をかけて焼くことで、さつまいもの甘みを最大限に引き出し、ねっとりとした食感に焼き上げてくれるというわけなんです。

人気の安納芋を焼いてみたところ、ねっとりクリーミーな食感で、蜜のように甘くて絶品でした!

「アレンジトースト」「フランスパン」「じっくり焼きいも」の新メニューを試してみたいという方には、パナソニック オーブントースター ビストロ NT-D700がおすすめです。

パナソニック NT-D700とNB-DT52の違い2 ダイヤル式かボタン式か?

パナソニック ビストロ NT-D700とNB-DT52の違いとして、次に挙げられるのが、操作方法がダイヤル式かボタン式か、ということなんですね。

パナソニック コンパクトオーブン NB-DT52は、ワンタッチで操作できるボタン式なんです。

これに対して、パナソニック ビストロ NT-D700は、フルドット液晶画面を見ながら操作できるクリックダイヤルを採用したんですね。

これにより、コンパクトオーブン NB-DT52では前面に並んでいたボタンがなくなり、よりスッキリとスタイリッシュなデザインになったんです。

パナソニック NT-D700とNB-DT52の違い4 デザインやカラー

パナソニック ビストロ NT-D700とNB-DT52の違いとして、次に挙げられるのが、デザインやカラーなんですね。

前述したように、パナソニック コンパクトオーブン NB-DT52は、ワンタッチで操作できるボタン式なので、前面に7つのオートキーのボタンが配置されています。

そして、カラーは、ホワイトシルバーの2色になっています。

これに対して、パナソニック ビストロ NT-D700は、クリックダイヤルが採用されているので、前面に配置されていたボタンがなくなり、庫内で食材が加熱されている様子を見ることができる全面スモークガラス、ドアの縁から自然とのびたような一体感のあるスリムハンドルなど、ミニマルなデザインになっているんですね。

そして、カラーは、ブラックの1色となっています。

パナソニック NT-D700とNB-DT52の違い3 サイズや重さ

また、パナソニック ビストロ NT-D700とNB-DT52の違いとして挙げられるものに、サイズや重さがありますね。

本体サイズは、

NB-DT52:幅33.1×奥行30.5×高さ26.3cm
NT-D700:幅34.1×奥行32.8×高さ26.9cm

ビストロ NT-D700の方が、幅1.0cm、奥行2.3cm、高さ0.6cm大きくなっていますね。

庫内サイズは、

NB-DT52:幅26.0×奥行25.0×高さ10.5cm
NT-D700:幅26.0×奥行25.0×高さ9.5cm

ビストロ NT-D700の方が、高さが1cm低くなっています。

重さは、

NB-DT52:3.4㎏
NT-D700:4.3㎏

ビストロ NT-D700の方が、0.9kg重くなっていますね。

全体的に見ると、ビストロ NT-D700の方が少しだけ大きく、重くなっていますね。とくに、本体サイズの奥行が2.3cm大きくなっているので、購入する前にキッチンの置き場所を確認しておいた方がよいかもしれませんね。

パナソニック NT-D700とNB-DT52の違い5 価格は?

それでは、気になるパナソニック ビストロ NT-D700とNB-DT52の価格を見てみましょう。

2021年3月28日現在、Amazonでは、パナソニック コンパクトオーブン NB-DT52の価格は、NB-DT52-W(ホワイト)が17,000円NB-DT52-S(シルバー)が17,500円となっています。

これに対して、パナソニック ビストロ NT-D700の楽天市場での価格は、27,000円となっています。

パナソニック コンパクトオーブン NB-DT52の方が、1万円くらい安くなっていますね。

パナソニック ビストロ NT-D700とNB-DT52の共通点は?

さて、パナソニック ビストロ NT-D700とNB-DT52の違いを見てきましたが、この2つのオーブントースターには共通点も多いんですよね。

・遠近赤外線ダブル加熱で外をサクッとこんがり、中もしっかり温める
・7200通りの温度制御で薄切り・厚切り・冷凍もサクッとふんわり焼き上げる
・オートメニューで簡単おまかせ調理!
・冷めたお惣菜パンも焼き立てに大変身!
・揚げ物も中までしっかり温まってサクッとジューシーになる!
・焼き芋やパックもちも簡単に焼き上げる
・8段階温度調節で予熱なしで手軽にオーブン調理ができる
・お手入れも簡単

これらの点は、パナソニック オーブントースターの特長と言えますね。

パナソニック NT-D700とNB-DT52 どちらを選んだらよいか?

それでは、パナソニック ビストロ NT-D700とNB-DT52、どちらを選んだらよいでしょうか。

・アレンジトースト・フランスパン・じっくり焼きいもコースを試してみたい
・フルドット液晶画面を見ながら操作できるクリックダイヤルがよい
・カラーはブラックがよい

このようなオーブントースターを探しているという方には、パナソニック ビストロ NT-D700がおすすめです。

・アレンジトースト・フランスパン・じっくり焼きいもコースはなくてもよい
・操作方法はボタン式でもよい
・カラーはホワイトかシルバーがよい
・できるだけ価格が安い方がよい

このようなオーブントースターを探しているという方には、パナソニック コンパクトオーブン NB-DT52がおすすめです。

ビストロ NT-D700のレビューや口コミ、評価は?焼き芋が絶品!
最近人気のおいしい高級食パンは、冷凍された状態で届くことが多いので、この冷凍食パンをおいしく焼くことができないとせっかくの高級食パンも台無しになってしまうんですよね。そこで、今回は、この冷凍食パンをおいしく焼けると評判のパナソニック オーブントースター ビストロ NT-D700のレビューや口コミ、評価、特長や性能など、気になる点についてまとめてみました。

まとめ

というわけで、パナソニック ビストロ NT-D700とNB-DT52の違いを比較してみましたが、同じパナソニックのオーブントースターということで、機能的に共通点も多く、若干の違いがあるだけなので、

とくに、

・アレンジトースト・フランスパン・じっくり焼きいもコースはなくてもよい

と考えている方は、今現在、価格が安いパナソニック コンパクトオーブン NB-DT52の方がお買い得かもしれません。

でも、このコンパクトオーブン NB-DT52は、すでに生産が終了されているので、今後品薄になれば、価格が上がる可能性もありますね。

これらのことを踏まえて、ご自分に合ったオーブントースターを選ぶようにするとよいのではないでしょうか。