アイリスオーヤマ 電気圧力鍋のデメリット 調理に時間がかかる!?排気や密封が手動!?炒め調理が必要!?お手入れが面倒!?

アイキャッチ キッチン家電

アイリスオーヤマ 電気圧力鍋を購入する前に、そのデメリットについて知っておきたいという方もいるのではないでしょうか。

この点、アイリスオーヤマ 電気圧力鍋 4L PMPC-MA4には、

1.意外と調理に時間がかかり時短にならない
2.排気や密封を手動で行う必要がある
3.炒め調理が必要なレシピがある
4.細かいパーツのお手入れが面倒
5.スイーツのレシピが少ない

という5つのデメリットがあるんですね。

でも、それよりも、

・とにかくコスパ最高!
・1台7役の高機能
・鍋モードが秀逸
・大容量の4.0L
・液晶パネルが使いやすい
・レシピが豊富(90種類)
・シンプルなデザイン

という魅力的なメリットがあるんですよね。

とくに、これだけ高機能で価格が1万円台というのはものすごくコスパがよいですね。

そこで、今回は、アイリスオーヤマ 電気圧力鍋 4L PMPC-MA4の5つのデメリットと魅力的なメリットについて詳しくレビューしてみました。

ちなみに、アイリスオーヤマ 電気圧力鍋の4.0Lタイプは3種類あるんですね。

その中で、今回紹介しているPMPC-MA4はネット限定モデルなのですが、自動メニューが90種類ということで対応メニュー数が多いのに価格が安くて、ものすごくコスパがよいのでおすすめですよ。

デメリット1 意外と調理に時間がかかり時短にならない!?

意外と調理に時間がかかり時短にならない!?

アイリスオーヤマ 電気圧力鍋 4L PMPC-MA4のデメリットとして、まず挙げられるのが、意外と調理に時間がかかり時短にならないという点なんですね。

圧力鍋というと、調理時間が短くて時短になる!というイメージがありますよね。

ですから、アイリスオーヤマ PMPC-MA4でも、圧力調理をして時短になるということを期待している方も多いと思いますが、意外にも、この圧力調理が結構時間がかかってあまり時短にならないんですね。

圧力調理をするメニュー(3~4人分)を見てみると、

・豚の角煮:60分
・肉じゃが:59分
・ロールキャベツ:50分
・煮込みハンバーグ:46分
・鶏肉のトマト煮:60分
・鯖の味噌煮:55分
・ぶり大根:55分
・ふろふき大根:60分
・かぼちゃの煮物:51分
・タコのやわらか煮:55分
・イカと里芋の煮物:50分
・カレー:65分
・ビーフシチュー:80分
・ポトフ:48分

というように、1時間くらいかかるものが多いんですよね。

豚の角煮

豚の角煮は、普通の鍋で作るのと比べると断然時短になってはいるのですが、ティファールの電気圧力鍋 クックフォーミー エクスプレスと比べるとかなり時間がかかるんですね。

アイリスオーヤマ PMPC-MA4:60分
ティファール クックフォーミー エクスプレス:30分

アイリスオーヤマ PMPC-MA4の方が2倍の時間がかかるんですよね。

これを見ると、ティファール クックフォーミー エクスプレスの方がいいなぁと思ってしまいますが、ティファール クックフォーミー エクスプレスは、価格が3万円以上するんですね。

それと比べて、アイリスオーヤマ PMPC-MA4はお手頃価格の1万円台ということなので、その点を考慮して、どっちがよいかと考えるのもアリかと思います。

また、意外と調理に時間がかかると言っても、材料の準備をして鍋にセットしてしまえば、あとはほったらかしで調理してくれるので、その時間にほかのことをして時間を有効活用するようにすれば、調理時間がかかることもそれほど問題ではないかもしれませんね。

そして、すべてのメニューが圧力調理をするものということではなく、温度調理・鍋モード・無水調理などで時間がかからないメニューもあるので、忙しくて時間がないときはそれらのメニューを作るなど、いろいろと工夫してみると便利に使うことができるのではないでしょうか。

温度調理・鍋モード・無水調理で調理できるメニューとしては、

・牛丼:30分
・アクアパッツァ:35分
・しゃぶしゃぶ:20分
・キムチ鍋:20分
・みそ煮込みうどん:20分
・湯豆腐:20分
・すき焼き:20分
・寄せ鍋:20分
・あさりの酒蒸し:15分
・蒸し野菜(根菜):30分
・蒸し野菜(葉物):20分
・なすの煮びたし:25分
・スープパスタ:20分

などがあるんですね(このほかにもあります)。

これらのメニューも材料をアレンジしたりすれば、メニュー数も増えますね。

ですから、

・忙しい平日は、比較的時間がかからない温度調理・鍋モード・無水調理を活用
・時間のある休日に、やや時間のかかる圧力調理のメニューを作る

というように、使い方を工夫すると、ものすごくコスパのよい便利な電気圧力鍋になりますね♪

クックフォーミーはいらない!? 6つのデメリットや不満 失敗?後悔?置き場所に困る?お手入れ面倒?吹きこぼれ掃除?予約調理できない?
クックフォーミー エクスプレスには、サイズが大きくて置き場所に困る・パーツが多くてお手入れが面倒・蒸気の噴出や吹きこぼれに要注意・予約調理できない・意外に調理時間がかかる・価格が高いという6つのデメリットがあるんですね。でも、それよりもたくさんの魅力的なメリットがあるんですよね。

デメリット2 排気や密封を手動で行う必要がある!?

排気や密封を手動で行う必要がある!?

次に、アイリスオーヤマ 電気圧力鍋 4L PMPC-MA4のデメリットとして、排気や密封を手動で行う必要があるという点が挙げられますね。

アイリスオーヤマ PMPC-MA4では、調理方法によって、おもりのレバーを“排気”か“密封”かどちらか一方に手動で合わせる必要があるんですよね。

・圧力調理:密封
・温度調理:排気
・無水調理:排気
・蒸し調理:排気
・低温・発酵調理:排気
・炊飯:排気

というように、圧力をかけない調理の場合は“排気”に合わせて、圧力をかける調理の場合は“密封”に合わせるんですね。

この作業自体はほんの数秒で済むのでそれほど大変ということはないんですよね。

ただ、メニューごとにレシピで確認する必要があるんですね。

いつも作っているメニューとか慣れてくれば問題ない作業ですが、「うっかり忘れちゃった・・・」という心配をする方もいるかもしれませんね。

そんな方には、この“排気”と“密封”を自動で行なってくれるティファール クックフォーミー エクスプレスが便利かもしれません。

価格の面で問題がなければ、ティファール クックフォーミー エクスプレスを選んでみるとよいかもしれませんね。

とはいえ、アイリスオーヤマ PMPC-MA4の価格を考えると、このくらいの手作業は許容範囲かなという気はしますね。

デメリット3 炒め調理が必要なレシピがある!?

炒め調理が必要なレシピがある!?

また、アイリスオーヤマ 電気圧力鍋 4L PMPC-MA4のデメリットとして、炒め調理が必要なレシピがあるという点が挙げられますね。

アイリスオーヤマ PMPC-MA4では、レシピによってはスタートボタンを押す前に、“なべモード”で具材を手動で炒める調理が必要になるものがあるんですね。

これがちょっと手間がかかるなと感じる方もいるかもしれませんね。

ただ、あらかじめ具材を炒める必要があるというのは、ほとんどの電気圧力鍋にも言えることなんですよね。

ですから、これくらいの手間は仕方がないかなという感じはしますが、それがどうしても面倒だという方は、炒めるのもかき混ぜるのも自動でしてくれるホットクックを選んでみるとよいかもしれませんね。

ホットクック使わなくなった!?後悔した!?いらない!? 7つのデメリット レシピまずい?炒め物苦手?時短にならない?置き場所困る?
ヘルシオ ホットクックには、付属レシピがまずい・サイズが大きくて置き場所に困る・炒め物料理が苦手・意外と時短にならない・サイズ選びが難しい・お手入れが面倒くさい・価格が高いという7つのデメリットがあるんですね。でも、それよりも、魅力的なメリットがたくさんあるんですよね。

とはいえ、アイリスオーヤマ PMPC-MA4では、“なべモード”でそのまま炒め調理をすることができるので、他の電気圧力鍋のように、新たにフライパンを取り出して炒め調理をしなければならないものと比べると、片付ける鍋が増えることもないので、わりと便利な方かなという感じはしますね。

デメリット4 細かいパーツのお手入れが面倒!?

細かいパーツのお手入れが面倒!?

そして、アイリスオーヤマ 電気圧力鍋 4L PMPC-MA4のデメリットとして、細かいパーツのお手入れが面倒という点も挙げられますね。

アイリスオーヤマ PMPC-MA4では、

・ふたパッキン
・蒸気水受け
・おもり
・調圧弁
・調圧弁キャップ
・圧力表示ピン

など、細かいパーツのお手入れが必要なんですよね。

これらのパーツは、電気圧力鍋の使用後に毎回お手入れすることになっているので、ちょっと面倒だなと感じる方もいるかもしれませんね。

とはいえ、それぞれのパーツを洗う手間はそれほどかからないので、慣れれば大丈夫ですよ。

そして、ニオイの強い料理を作ったときは、お手入れモードで30分間煮沸洗浄することができるので、ニオイも気にならなくなってとてもよいですよね。

デメリット5 スイーツのレシピが少ない!?

スイーツのレシピが少ない!?

さらに、アイリスオーヤマ 電気圧力鍋 4L PMPC-MA4のデメリットとして、スイーツのレシピが少ないという点も挙げられますね。

アイリスオーヤマ PMPC-MA4のスイーツのレシピは、

・りんごコンポート
・ヨーグルト
・スポンジケーキ
・小麦パン
・カスタードプリン
・蒸しカップケーキ

の6種類となっているんですね。

電気圧力鍋でこれくらいのスイーツを作ることができれば十分かなという感じはしますが、

この点、ちょっと少ないかなと感じる方もいるかもしれませんね。

そんな方は、スイーツをいろいろと作ることができるホットクックを選んでみるとよいかもしれませんね。

とはいえ、りんごのコンポートなどは、りんごをほかの果物でアレンジしてみると、バリエーションも増えて結構使えますよ。

アイリスオーヤマ 電気圧力鍋のメリットは?

アイリスオーヤマ 電気圧力鍋のメリットは?

このように、アイリスオーヤマ 電気圧力鍋 4L PMPC-MA4には5つのデメリットがありますが、そのデメリットを補って余りある魅力的なメリットもあるんですよね。

・とにかくコスパ最高!
・1台7役の高機能
・鍋モードが秀逸
・大容量の4.0L
・液晶パネルが使いやすい
・レシピが豊富(90種類)
・シンプルなデザイン

最大のメリットはコスパがよいという点ですね。

1万円台のお手頃価格なのに、

・圧力調理
・温度調理
・無水調理
・蒸し調理
・低温調理
・発酵調理
・グリル鍋(鍋モード)

1台7役という高機能なんですよね。

圧力調理や無水調理が便利なのは当然のこと、意外にもグリル鍋(鍋モード)が優れものなんですよね。

ホットプレートなどで使えるグリル鍋よりも、幅が狭く(32.0cm)て高さが高い(23.2cm)ので食卓の上で使いやすいですし、鍋料理などの調理をしやすいんですね。

また、通常の電気圧力鍋だと高さが高くて食卓で料理を取り分けるときは立ち上がらないといけないことがありますが、このアイリスオーヤマ PMPC-MA4では、他の電気圧力鍋に比べて高さが低い(23.2cm)ので使いやすいんですね。

火力を5段階(125W・250W・500W・750W・1000W)で調節できる点も便利なんですよね。

容量も4.0Lで、3~4人分の料理を作ることができるので十分ですね。

そして、液晶パネルが使いやすいんですよね。

ほかの電気圧力鍋ではレシピを番号で選ぶものも多いのですが、このアイリスオーヤマ PMPC-MA4では、液晶パネルでメニューを見ながら選ぶことができるので本当に使いやすいんですね。

しかも、例えば、圧力調理の場合は、加圧時間とできあがり時間が表示され、調理中には残り時間も表示されるのでとても便利なんですよ~

また、レシピ数も豊富で、どのメニューもおいしく料理できるので最高ですね。

「電気圧力鍋を使ってみたいけれど、価格が高いなぁ・・・」と悩んでいる方は、このアイリスオーヤマ PMPC-MA4を選んでみるとよいかもしれませんね。

【知らないと損する!?】Amazonでアイリスオーヤマ 電気圧力鍋を安く買う方法とは?

Amazonで買い物をするなら、“Amazonギフト券チャージ”をすると、アイリスオーヤマ 電気圧力鍋をよりお得に購入することができるんですよね。

ご自分のAmazonアカウントに現金チャージをすると、Amazonのポイントをもらうことができるんですね。

1回のチャージ金額ごとに

・プライム会員は最大2.5%
・通常会員でも最大2.0%

Amazonポイントをもらうことができるんです。

また、初回限定で1,000ポイントをもらうことができるので、Amazonでよくお買い物をする方は使わないともったいないですね♪

Amazonギフト券チャージ

>>Amazonギフト券の現金チャージはコチラから

まとめ

というわけで、アイリスオーヤマ 電気圧力鍋 4L PMPC-MA4のデメリットについて見てきました。

1.意外と調理に時間がかかり時短にならない
2.排気や密封を手動で行う必要がある
3.炒め調理が必要なレシピがある
4.細かいパーツのお手入れが面倒
5.スイーツのレシピが少ない

という5つのデメリットがありますが、

それよりも、

・とにかくコスパ最高!
・1台7役の高機能
・鍋モードが秀逸
・大容量の4.0L
・液晶パネルが使いやすい
・レシピが豊富(90種類)
・シンプルなデザイン

というメリットがとても魅力的なので、アイリスオーヤマ 電気圧力鍋 4L PMPC-MA4に興味がある方は一度試してみるとよいかもしれませんね。

とくに、これだけ高機能で価格が1万円台というのはものすごくコスパがよいので、はじめて電気圧力鍋を使うという方にはおすすめですよ♪

タイトルとURLをコピーしました