象印 オーブントースター EQ-JA22-BAのレビューや口コミ、評価は?

アイキャッチ キッチン家電

最近は、おいしいトーストを焼き上げるオーブントースターが大人気なんですよね。

でも、いろいろとオーブントースターの種類がありすぎてどれを選んだらよいかわからない・・・と悩んでいる方も多いのではないでしょうか。

そこで、今回は、

・サクサクふわふわのおいしいトーストを焼ける
・ガラス扉まで取り外して掃除をすることができる

と大好評の象印 オーブントースター EQ-JA22-BAのレビューや口コミ、評価、特長や性能など気になる点についてまとめてみました。

象印 EQ-JA22-BAはサクふわトーストコースを搭載

象印 EQ-JA22-BAはサクふわトーストコースを搭載

象印 オーブントースター EQ-JA22-BAは、「サクふわトースト」コースを搭載しているんですね。

象印 EQ-JA22-BAの「サクふわトースト」コースは、トーストの表面に焦げ目が付かない中温の温度帯で焼く時間を長くして、通常よりもトーストの表面の「サクッと」層を厚くするんですね。

そして、最後に高温でこんがりと焼き色を付けることで、トーストの中身はふわっと、表面はサクッと焼き上げることができるんです。

この“サクふわ”の食感のヒミツは、象印 EQ-JA22-BAの緻密な温度調整にあるんですね。

おいしいトーストを焼くためには、最大温度で短時間に一気に焼き上げるのではなく、パンの内部に水分を残しつつ、表面はサクッとした食感に仕上げることが大切なんですよね。

この点、象印 EQ-JA22-BAの「サクふわトースト」コースは、トーストを焼く途中で、トーストの表面に焦げ目が付かない中温の温度帯で焼く時間を長くして、サクッとした食感に焼ける層の厚みを増やし、最後に一気に火力を上げて、最大温度で表面にこんがりと焼き色をつけて焼き上げるというものなんです。

こうすることにより、トーストの表面はきつね色でサクッと、中身はモッチリふわっとした食感に焼き上がるんですね。

この「サクふわトースト」コースが本当にスゴいんですよね♪

“サクサク”“モッチリ”“ふわふわ”“しっとり”のすべてを兼ね備えた食感なんですよ~

トーストは表面の焼きムラも少なめで、香ばしく甘みもあって、本当においしいんですよね。

毎朝、こんなにおいしく焼き上がったトーストを食べることができるなんでうれしいですね。

象印 EQ-JA22-BAは焼き加減を選べる♪

そして、象印 EQ-JA22-BAでは、好みに合わせてトーストの焼き加減を選べるんですね。

「淡・中・濃」の3段階で焼き加減を選べるので、自分好みのトーストを焼き上げることができるんですよね。

地味ですが、結構、うれしい機能ですよね♪

象印 EQ-JA22-BAは高火力スイッチヒーティングがスゴい!

高火力スイッチヒーティングがスゴい!

象印 オーブントースター EQ-JA22-BAは、高火力スイッチヒーティングがスゴいんですね。

上下ヒーターを交互に高火力で加熱することで、フライあたためやピザなど、調理するメニューに合わせて緻密な温度調整をして最適な温度で加熱できるようになっているんです。

上下ヒーターをスイッチさせて、表面・裏面を焦がさずに上手に加熱することができるんですね。

また、トレーを使用する調理では、下からの加熱をハイパワーにすることで、加熱の温度ムラを抑えて、サクッと焼き上がることができるんですよね。

こうすることで、冷めたお惣菜のとんかつもまるで揚げ立てのようにカリッと仕上がりますし、ピザも窯焼きピザのように、裏面までサクッとした食感に仕上がるんですね♪

象印 EQ-JA22-BAは8つのマイコン自動コース搭載

象印 EQ-JA22-BAは8つのマイコン自動コース搭載

象印 オーブントースター EQ-JA22-BAは、8つのマイコン自動コースを搭載しているんですね。

・トースト
・冷凍トースト
・サクふわトースト
・サクサクフライあたため
・窯焼き冷蔵ピザ
・窯焼き冷凍ピザ
・窯焼き手作りピザ
・手作りパン

 

マイコンで温度と焼き色を自動調整するので、火加減が難しい冷凍トーストや、手作りパンもメニューを選んだらあとは自動でおまかせ調理できるので、失敗することなく焼き上げることができてとても便利なんですよね。

サクサクフライあたためコース

サクサクフライあたためコース

象印 オーブントースター EQ-JA22-BAは、「サクサクフライあたため」コースを搭載しているんですね。

・からあげ
・コロッケ
・とんかつ

 

の3つの専用コースを選ぶことができるんです。

この「サクサクフライあたため」コースが優れものなんですよね♪

個数で時間設定することができるので、タイマーの設定時間を間違えて失敗しちゃった・・・ということもなく、最適な時間で温めてくれるんです。

1個でも上手に温めてくれるのでとても便利なんですね。

コロッケは、外はサクッと、中はアツアツで絶品に仕上がりますよ~

唐揚げも衣のカリカリ感が堪りません♪

冷めたお惣菜の揚げ物も中までしっかり温めてまるで揚げたてのように仕上がるので最高ですね。

3種類のピザコースを搭載

3種類のピザコースを搭載

また、象印 オーブントースター EQ-JA22-BAは、3種類のピザコースを搭載しているんですね。

・窯焼き冷蔵ピザ
・窯焼き冷凍ピザ
・窯焼き手作りピザ

 

「窯焼き冷蔵ピザ」「窯焼き冷凍ピザ」コースは、高火力スイッチヒーティングとマイコンの自動温度調整機能で、裏面までこんがりとしっかり焼き目が付き、カリッと香ばしいピザに仕上げてくれるんですよね。

そして、「窯焼き手作りピザ」は、オーブントースターでは火加減が難しい生地からの手作りピザをおいしく焼き上げることができるんですね。

お好みで具材をのせた手作りピザを手軽に作ることができてうれしいですよね♪

手作りパンコース

手作りパンコース

そして、象印 オーブントースター EQ-JA22-BAは、「手作りパン」コースを搭載しているんですね。

オーブントースターでは火加減が難しい生地からの手作りパンもおいしく焼き上げることができるんですよね。

おうちで手軽においしいロールパンを焼くことができるんなんて最高ですね♪

象印 EQ-JA22-BAは80℃~250℃の温度調節とタイマー機能で本格調理♪

80℃~250℃の温度調節とタイマー機能で本格調理♪

象印 オーブントースター EQ-JA22-BAは、80℃~250℃まで10℃刻みで温度調節をすることができるんですね。

そして、最大30分のロングタイマー機能も搭載しているので、手軽に本格調理ができてとても便利なんですよね。

グラタンなどのオーブン料理はもちろんのこと、ケーキやクッキーなどのお菓子作りも手軽にできますし、焼き芋やお餅も簡単においしく焼き上げることができてうれしいですね♪

象印 EQ-JA22-BAはシンプルなデザインで操作も簡単♪

シンプルなデザインで操作も簡単♪

象印 オーブントースター EQ-JA22-BAは、シンプルなデザインが人気なんですね。

そして、はっきり見やすい白黒反転液晶を搭載していて、ダイヤル操作で簡単にメニュー選択できるので、操作も簡単で使い勝手がよいのもポイントが高いですよね。

象印 EQ-JA22-BAはガラス扉を外せるからお手入れも簡単♪

ガラス扉を外せるからお手入れも簡単♪

象印 オーブントースター EQ-JA22-BAは、ガラス扉を取り外して洗えるのでお手入れも簡単なんですね。

ガラス扉は中央のレバーを倒すだけで簡単に外すことができて、扉と本体の間に落ちたパンくずもキレイに取り除くことができるんですよね。

また、フチまでキレイにできるので、本当にお掃除がしやすいんですね。

そして、庫内はフレームが少なくて広々しているので、焼き網を取り外せば、庫内の奥までスッと手が届いて、隅々までお掃除がしやすいんですよね。

パンくずトレイ・焼き網・庫内とガラス扉、全部隅々までキレイに掃除できるので、スッキリ清潔に保つことができてとてもよいです♪

このお掃除のしやすさは、他のオーブントースターと比較しても群を抜いていますね。

すばらしいです!!

象印 オーブントースター EQ-JA22-BAの価格は?

象印 オーブントースター EQ-JA22-BAの価格は?

それでは、気になる象印 オーブントースター EQ-JA22-BAの価格を見てみましょう。

2021年10月4日現在、Amazonでは、象印 オーブントースター EQ-JA22-BAの価格は、12,770円となっています。

象印 オーブントースター EQ-JA22-BAのスペック(仕様)

本体サイズ 幅33.5×奥行29.0×高さ26.0cm
庫内寸法 幅27.0×奥行23.5×高さ11.0cm
トレー内寸 25.5×20.0cm
質量 4.7㎏
消費電力 1032W
温度調節 80℃~250℃まで10℃刻み
タイマー 最大30分
自動メニュー トースト・冷凍トースト・サクふわトースト・サクサクフライあたため・窯焼き冷蔵ピザ・窯焼き冷凍ピザ・窯焼き手作りピザ・手作りパン

象印 オーブントースター EQ-JA22-BAの口コミは?

象印 オーブントースター EQ-JA22-BAの口コミは?

ここで、象印 オーブントースター EQ-JA22-BAの口コミを見てみましょう。

・スーパーで買ってきた普通の食パンが本当にサクッとふわっと焼き上がります。しかも、冷凍パンもメニューを選ぶだけで簡単においしく焼き上がり感動しました。デザインもシンプルでオシャレ。液晶画面が見やすくてよいです。使い方も直感的にわかるので簡単で使いやすいですね。

・トーストを本当においしく焼くことができます。パンの水分を残したままふわっと焼き上げるので、表面はサクッと、中はしっとりふわっとした食感でとてもおいしいです。そのうえ、ボタン一つで枚数など自動で設定してくれるのでいつも変わらずおいしく焼くことができてよいですね。また、コンパクトな作りなので我が家の狭いキッチンにも置く場所に困らなくてよかったです。

・トーストがおいしく焼けるのはもちろんのこと、お掃除のしやすさがすばらしいです。今まで使っていたトースターは落ちたパンくずをきれいに掃除することができなかったのですが、象印のオーブントースターはガラス扉を外すことができるので、隙間に落ちてしまったパンくずをすっきりときれいに掃除することができてとてもよいです。ガラス扉も簡単に取り外すことができるので助かります。

・サクふわトーストコースがすばらしいですね。本当に外はサクッと中はふわっと焼き上がり、トーストの香ばしい甘みが口の中に広がります。焼き色や枚数も選べるところもよいですね。最大250℃まで温度調節ができるので、グラタンなども始めは低温でじっくり焼いて、最後に高温でサッと焼き上げると、丁度いい具合に焼き色を付けることができておいしく仕上がります。ロータリー操作の液晶画面も使いやすいです。

・サクサクフライあたためメニューが秀逸です。表面がカリッと仕上がるのに、全然焦げていなくて、中までしっかりアツアツに温まっていて、ふっくらジューシーに仕上がりびっくりしました。そして、使用後の掃除のしやすさもよかったです。パンくずトレイと焼き網だけでなく、扉まで外せるなんてすごいです。庫内の奥まできれいに掃除ができてよいですね。

象印 EQ-JA22-BAのメリットとデメリットは?

象印 EQ-JA22-BAのメリットとデメリットは?

さて、このように大好評の象印 オーブントースター EQ-JA22-BAですが、実は、良い点もちょっと残念な点もあるんですね。

象印 EQ-JA22-BAのデメリットは?

まずは、象印 オーブントースター EQ-JA22-BAのデメリットを見てみましょう。

・トーストを焼くのに時間がかかる
・カラーの種類が少ない

まず、象印 EQ-JA22-BAのデメリットとして挙げられるのが、トーストを焼くのに時間がかかるという点なんですね。

象印 EQ-JA22-BAの「サクふわトースト」は、中温で焼く時間が含まれるために、トーストが焼き上がるまで4~5分ほど時間がかかるので、一般的なトーストの焼き時間の2~3分に比べると、時間がかかるんですね。

ですから、朝の忙しい時間にこの時間が惜しいという方は、象印 EQ-JA22-BAには通常の「トースト」コースも搭載されているので、「サクふわトースト」ではなく、こちらのコースでトーストを焼くようにするとよいかもしれません。

次に、象印 EQ-JA22のデメリットとして挙げられるのが、カラーの種類が少ないという点ですね。

象印 EQ-JA22のカラーはブラック一色のみなので、他のカラーのオーブントースターがほしいという方は、残念ながら、他の機種を選んだ方がよいかもしれませんね。

象印 EQ-JA22-BAのメリットは?

次に、象印 オーブントースター EQ-JA22-BAのメリットを見てみましょう。

・表面がサクッと中がふわっとおいしいトーストが焼き上がる
・揚げ物が表面はサクッと中までアツアツの揚げたてのようになる
・冷凍パンも自動でおいしく焼き上がる
・マイコンで温度と焼き色を自動調整してくれる
・ガラス扉まで取り外して掃除をすることができる

象印 EQ-JA22-BAの最大のメリットは、「サクふわトースト」コースで、“サクサク”“モッチリ”“ふわふわ”“しっとり”をすべて兼ね備えたおいしいトーストを焼き上げることができるという点なんですね。

焼きムラも少なく、サクッと香ばしく、ふわっと甘みのある絶品のトーストが焼き上がるんですよ~

また、「サクサクフライあたため」コースもすばらしいんですね。

コロッケは外はサクッと中はアツアツの揚げたてのようになりますし、唐揚げも衣がカリカリに仕上がり、これもまたおいしいんですね♪

それと、何と言っても、ガラス扉を取り外して洗えるという点がうれしいですね。

パンくずトレイと焼き網だけでなく、ガラス扉まで取り外すことができるので、お掃除が圧倒的に楽なんですよね~

毎日使うオーブントースターですから、これは本当に助かりますね♪

まとめ

というわけで、象印 オーブントースター EQ-JA22-BAのレビューや口コミ、評価などを見てきましたが、

・「サクふわトースト」コースでトーストを焼くと時間がかかる
・カラーの種類が少ない

というデメリットはありますが、

それよりも、

・表面がサクッと中がふわっとおいしいトーストが焼き上がる
・揚げ物が表面はサクッと中までアツアツの揚げたてのようになる
・ガラス扉まで取り外して掃除をすることができる

というメリットはとても魅力的ですよね。

ですから、このようなメリットに魅力を感じる方は、象印 オーブントースター EQ-JA22-BAを試してみるとよいのではないでしょうか。