クッキングプロは最悪!?悪い口コミ・デメリット めんどくさい?完全自動調理ではない?時間がかかる?ご飯がまずい?コードが抜ける?

クッキングプロは最悪!?悪い口コミ・デメリット キッチン家電

クッキングプロ V2の悪い口コミやデメリットとして、

・めんどくさい・完全自動調理ではない
・意外と時間がかかる
・ご飯がまずい
・コードが抜けやすい

というものがあるんですね。

とはいえ、これらは致命的なデメリットというわけではないんですよね。

それよりも、

・食材がやわらかくなって味が染みておいしい
・料理のレパートリーが増える
・調理をしている時間を有効活用できる
・火加減を心配しなくてよい
・操作が簡単
・お手入れが簡単

という良い口コミやメリットがとても魅力的なんですね。

そして、クッキングプロ V2は電気圧力鍋の中ではかなりのお手頃価格なのに、1台9役という機能がすばらしいんですよね。

1.圧力調理
2.無水調理
3.蒸し調理
4.スロー調理
5.発酵調理
6.煮込み
7.炒め
8.温め直し
9.炊飯

これだけ便利な機能を搭載していて、1万円台の価格というのは、電気圧力鍋としてはものすごくコスパがいいですね。

今回は、クッキングプロ V2の悪い口コミやデメリット、良い口コミやメリット、機能や特長などについて詳しくレビューしてみました。

クッキングプロ V2の悪い口コミ・デメリットは?

クッキングプロ V2の悪い口コミ・デメリットは?

クッキングプロ V2の悪い口コミやデメリットが気になりますよね。

クッキングプロ V2の悪い口コミやデメリットとして、

・めんどくさい・完全自動調理ではない
・意外と時間がかかる
・ご飯がまずい
・コードが抜けやすい

というものがあるんですね。

とはいえ、これらのデメリットは致命的なものではなく、その解決策もあるんですよね。

ここでは、クッキングプロ V2の悪い口コミやデメリットやその解決策について見ていきましょう。

めんどくさい・完全自動調理ではない

めんどくさい・完全自動調理ではない
・圧力調理の前後に炒める・煮るなどの手間があり全部自動ではない
・カレーを作ってみてけど、食材を炒めたりちょっと手間がかかる
・3ステップでできあがると思っていたら、減圧のあと蓋を外して煮込みボタンを押したり意外と手間がかかる

クッキングプロ V2は、3 Stepで簡単に料理を作れるというのが謳い文句となっているのですが、レシピによっては3 Stepでは作れないものもあるんですよね。

例えば、無水肉じゃがを作るときは、

1.炒め調理:3分
2.圧力調理:10分
3.煮込み調理:9分

という工程が必要になるんですね。

そして、この炒め調理と煮込み調理では蓋を開けて調理をしないといけないんですよね。

ですから、蓋を開けたり閉めたりの動作もちょっと面倒だなと感じる方もいるかもしれませんね。

とはいえ、ちょっと面倒だなと感じる方は、完全にレシピ通りに調理をするのではなく、はじめの炒め調理を省略して、すぐに圧力調理を開始してしまうというのもアリかもと思います。

それでも、料理の仕上がり具合はそれほど変わらないかなという感じなので。

その辺は、何回か調理をしているうちに自分なりにアレンジしてしまってもよいかもしれませんね。

意外と時間がかかる

意外と時間がかかる
・減圧にかなり時間がかかる
・ほったらかし調理で手間はかからないがもう少し時短になると思ってた
・圧力調理10分とあったので10分で料理ができあがると思っていたら加熱と減圧で結構時間がかかった

クッキングプロ V2では、圧力調理ができるということでかなり時短調理ができるのではないかと期待している方も多いかと思います。

でも、実際のところ、それほど調理の時間は時短にならないんですよね。

というのも、圧力調理をする場合には、

・予熱時間
・圧力調理の時間
・減圧時間

というように、予熱・減圧の時間が必要になるんですね。

例えば、無水肉じゃがを作るときは、

炒め(3分)+予熱(20分)+圧力(10分)+減圧(20分)+煮込み(9分)=52分

というように、料理ができあがるまでに合計で52分も時間がかかるんですよね。

「え~!それじゃ、普通の鍋で作るより時間がかかるじゃん!」

と思ってしまうかもしれませんね。

でも、調理時間の短縮にはならないことが多いのですが、実は最大のメリットは、自動で調理してくれている時間を有効活用することができるということなんですよね。

その時間は、

・子どもの面倒をみることができる
・洗濯物を畳んだりほかの家事をすることができる
・何もしないでゆっくりリラックスすることができる

というように、ほかのことをする時間ができるんですね。

これが思いのほか、助かるんですよね。

ですから、はじめから調理時間がかかるものと割り切って、時間を有効活用するようにするとよいですね。

それでも、「どうしてももっと時短調理をしたい!」という方は、

・予熱時間を短縮するために水ではなく熱湯を使う
・排気ボタンを押して強制減圧をする

というようにすると、時短になるので試してみるとよいですね。

このように、思ったよりも時短にならなくてガッカリしたという方もいるかもしれませんが、そうは言っても、やはり、長時間煮こまなくてはいけない料理の場合は普通の鍋で作るよりもかなり時短になるのでうれしいですよね。

ご飯がまずい

ご飯がまずい
・ご飯があまりおいしく炊けない
・白米を炊くと少し芯が残る
・ご飯は炊飯器で炊いた方がおいしい

クッキングプロ V2では、ご飯が5合まで炊けるということになっているのですが、やはり、2合くらいの量の白米を炊く方がおいしく炊けるんですよね。

また、ご飯を炊く前に浸水させた方がふっくらとおいしく炊けるかなという感じがしますね。

ただ、そうすると結局炊飯器でご飯を炊けばいいじゃないの?ということになってしまうので悩ましいところですね。

コードが抜けやすい

コードが抜けやすい
・コードが外れやすい
・調理中にコードが外れてしまい慌ててしまった

クッキングプロ V2のコードはマグネット式になっているので、確かに外れやすいんですよね。

でも、これはコードに足を引っ掛けて本体を倒してしまうことを防ぐためのものなんですね。

ですから、むしろ安全対策としては優れていると言えるんですよね。

とはいえ、簡単にコードが外れてしまって困るという方は、

・調理中に本体を動かさない
・調理中にコードに引っかかってしまわないように周囲を整理整頓する

ということを心がければ、コードが外れて大変な思いをするということもなくなるのではないでしょうか。

クッキングプロ V2の良い口コミ・メリットは?

クッキングプロ V2の良い口コミ・メリットは?

また、クッキングプロ V2には良い口コミやメリットもあるんですよね。

クッキングプロ V2の良い口コミやメリットとしては、

・食材がやわらかくなって味が染みておいしい
・料理のレパートリーが増える
・調理をしている時間を有効活用できる
・火加減を心配しなくてよい
・操作が簡単
・お手入れが簡単

というものがあるんですね。

ここでは、クッキングプロ V2の良い口コミやメリットについて詳しく見ていきましょう。

食材がやわらかくなって味が染みておいしい

食材がやわらかくなって味が染みておいしい
・豚の角煮はお肉がホロホロで柔らかく味も染み込んでめちゃくちゃおいしい
・チャーシューや牛すじの煮込みも短時間でホロホロにやわらかくなり味も染み染みでおいしい
・無水肉じゃがを作ったら野菜嫌いの子どもが人参をパクパク食べた
・牛すじや根菜がホロホロにおいしくなる
・スペアリブもホロリと骨から取れておいしい
・大豆がビックリするくらいすぐ炊ける
・イワシやアジも骨までやわらかくなる
・かぼちゃの煮物が煮崩れしないで皮までやわらかくなりおいしい
・圧力鍋に鶏むね肉を放り込んでおいただけでやわらかくおいしくなった

料理のレパートリーが増える

料理のレパートリーが増える
・いろいろなスープを作りたくて購入したけど、とても料理の幅が広がった
・付属のレシピ本を見て作ることができるのではじめての料理もおいしく作れる
・手軽に短時間でプロの味になる
・おまかせレシピの調理はとても簡単で楽ちん
・これ一台で圧力・無水・蒸し・スロー・発酵調理など何でもできる
・圧力調理も発酵調理もできるのがよい
・離乳食から煮込み料理まで何でも作れて便利

調理をしている時間を有効活用できる

調理をしている時間を有効活用できる
・調理中は目を離すことができるので他の家事をすることができる
・材料を入れてセットしたらあとはほったらかしにできるので本当に助かる
・共働きで忙しいので食材を入れてボタンを押したらあとは自動で調理してくれるのはとても便利

火加減の心配をしなくてよい

火加減の心配をしなくてよい
・火加減や消し忘れの心配もなくて安心
・火を使わなくてよいのは便利
・火加減の調節をしなくても済むので助かる

操作が簡単

操作が簡単
・画面の説明を見ながら操作できるので簡単
・操作方法が簡単ですぐ覚えられる
・思っていた以上に操作がカンタンで使い勝手がよい
・液晶画面が使いやすい

お手入れが簡単

お手入れが簡単
・蓋も丸洗いできてお手入れが楽
・部品を取り外せるので洗いやすい
・お手入れモードが付いていて水を沸騰させて汚れやにおいを落とせるのがよい
・鍋やパッキンは食洗機を使えるので楽でよい

クッキングプロ V2のSNSでの口コミ・評判は?

クッキングプロ V2のSNSでの口コミ・評判は?

そして、クッキングプロ V2は、SNSでもとても評判がいいんですよね。

クッキングプロ V2の機能や特長は?

クッキングプロ V2の機能や特長は?

クッキングプロ V2の特長は、

・1台9役でとても便利
 1.圧力調理
 2.無水調理
 3.蒸し調理
 4.スロー調理
 5.発酵調理
 6.煮込み
 7.炒め
 8.温め直し
 9.炊飯
・材料を入れてボタンを押すだけで操作が簡単
・自動調理メニューが豊富(3.2L:100種類, 2.4L:80種類)
・お手入れモード搭載でしつこい汚れに便利
・排気ボタン搭載で強制減圧ができる
・コスパがよい

ということなんですよね。
 
クッキングプロ V2は、いろいろな機能が付いていてとても便利なんですよね。

圧力調理は予熱時間と減圧時間が必要なので意外と時間がかかるということなんですが、そうは言っても、やはり、長時間かかる煮込み料理などは普通の鍋で作るよりもものすごく時短になるんですね。

それに、調理中は鍋に付きっきりになっている必要がなく、ほったらかしにできるので、その時間を有効に使うことができるんですよね。

これはかなり助かるんですよ~

その時間に、

・子どもを世話をすることができる
・ほかの家事をすることができる
・ゆっくりリラックスすることができる

など、自由に時間を使うことができるのが本当にすばらしいんですよね。

また、自動調理メニューが豊富なので料理のレパートリーが増えるところもよいですね。

自分では作らないような料理やちょっと手が込んでいて難しい料理も自動調理で簡単においしく作れちゃうんですよね。

そして、これ1台でいろいろな料理を作ることができて便利なのに、驚くほどお手頃価格で本当にコスパがよいんですね。

はじめて電気圧力鍋を購入するという方にはおすすめですよ。

【知らないと損する!?】Amazonでクッキングプロ V2を安く買う方法とは?

Amazonで買い物をするなら、“Amazonギフト券チャージ”をすると、クッキングプロ V2をよりお得に購入することができるんですよね。

ご自分のAmazonアカウントに現金チャージをすると、Amazonのポイントをもらうことができるんですね。

1回のチャージ金額ごとに

・プライム会員は最大2.5%
・通常会員でも最大2.0%

Amazonポイントをもらうことができるんです。

また、初回限定で1,000ポイントをもらうことができるので、Amazonでよくお買い物をする方は使わないともったいないですね♪

Amazonギフト券チャージ

>>Amazonギフト券の現金チャージはコチラから

まとめ

というわけで、クッキングプロ V2の口コミや評判、メリットやデメリットについてレビューしてみました。

クッキングプロ V2の悪い口コミやデメリットとして、

・めんどくさい・完全な自動調理ではない
・意外と時間がかかる
・ご飯がまずい
・コードが抜けやすい

というものがあるのですが、それらは致命的なデメリットということではなくて解決策もあるのでそれほどひどいものでもないんですよね。

それよりも、

・食材がやわらかくなって味が染みておいしい
・料理のレパートリーが増える
・調理をしている時間を有効活用できる
・火加減を心配しなくてよい
・操作が簡単
・お手入れが簡単

という良い口コミやメリットがとても魅力的なんですよね。

そんな魅力的なクッキングプロ V2に興味があるという方は、一度試してみるとよいかもしれませんね。

タイトルとURLをコピーしました