ブルーノ ホットサンドメーカー BOE043は焼きおにぎりも作れる♪

アイキャッチ キッチン家電

ブルーノ ホットサンドメーカー BOE043は、おいしいホットサンドを作ることができるということで大人気なんですよね。

でも、このブルーノ ホットサンドメーカー BOE043は、食パンを焼くだけでなく、焼きおにぎりを焼いたり、グリル野菜を焼いたり、パンだけじゃなくていろいろなものを焼くことができてとても便利なんですね。

そこで、今回は、このブルーノ ホットサンドメーカー BOE043で、

・焼きおにぎり
・グリル野菜
・ホットチョコパイ
・肉まん&あんまん
・冷凍餃子&冷凍焼売

などを焼けるということについてレビューしてみました。

ブルーノ ホットサンドメーカー BOE043は焼きおにぎりも簡単♪

BOE043は焼きおにぎりも簡単♪

ブルーノ ホットサンドメーカー BOE043は、焼きおにぎりも簡単においしく焼けるんですね。

プレートに軽くごま油をひいて、醤油を混ぜたご飯をのせて焼くだけで、表面がカリッと香ばしくおいしく焼けた、程よい硬さの焼きおにぎりが簡単に作れちゃうんですよね。

おにぎりを手で握る手間もかからないので本当に楽ちんですよ~。

ブルーノ ホットサンドメーカー BOE043で焼きおにぎりを焼くときのコツは、プレートの中央部にご飯をこんもりと盛ってしっかりとプレスすることなんですね。

ここで、プレートの全面にご飯を載せてしまうと、しっかりとプレスできなくて、焼き上がって取り出すときにボロッとご飯が崩れてしまうことがあるんですよね。

ですから、プレートの中央部にご飯をこんもりと載せて、上下のプレートでしっかりプレスできるようにすると上手く焼くことができます。

焼き時間は5~7分くらいで、カリッと香ばしくおいしい焼きおにぎりができあがるのでうれしいですよね~

ブルーノ ホットサンドメーカーの焼きおにぎりレシピ

ブルーノ ホットサンドメーカー BOE043で作る焼きおにぎりのレシピはいろいろありますが、ここでは、以前に、「家事ヤロウ」で放送されていたレシピをご紹介しますね。

材料(2人分)

・ご飯 360g
・とろけすスライスチーズ 3枚
・だしの素 小さじ1
・しょうゆ 大さじ2
・みりん 小さじ1
・ごま油 小さじ1

作り方(調理時間:10分)

1.ボウルにだしの素・しょうゆ・みりん・ごま油を入れてよく混ぜ合わせて調味料を作る。
2.1にご飯を加えてさっくりと混ぜる。
3.ホットサンドメーカーにご飯の半量を載せて平らにならして、とろけるスライスチーズを3枚重ねて載せる。
4.残りのご飯を山型になるように載せて、ホットサンドメーカーの蓋を閉じる。
5.中火で片面2分半ずつ焼いたらできあがり!

ここで、ご飯を山形に盛ることで、ホットサンドメーカーの蓋を閉めるときにプレートの横からご飯がはみ出しにくくなり、ご飯をギュッとプレスしてカリッと焼き上がることができるんですね。

ご飯の焼き時間は、お好みで追加して焼いてもいいかもしれません。

これが、本当に激ウマなんですよ~

調味料がご飯によくしみ込んで、とろ~りとしたチーズも絶品なんですね。

ぜひ、試してみてくださいね♪

ブルーノ ホットサンドメーカー BOE043はパン以外もいろいろ焼ける♪

ブルーノ ホットサンドメーカー BOE043は、パン以外のものもいろいろ焼けて便利なんですね。

上記の焼きおにぎりはもちろん、グリル野菜やパイ料理、肉まん・あんまん、羽根つき餃子まで焼けちゃうんですよね。

しかも、タイマーをセットすれば、火加減を気にすることなく焼き上がるので本当に便利なんですよね。

ブルーノ ホットサンドメーカーでグリル野菜を焼ける♪

ブルーノ ホットサンドメーカーでグリル野菜を焼ける♪

ブルーノ ホットサンドメーカー BOE043は、グリル野菜も簡単においしく焼けるんですね。

両面同時に高温でしっかりと焼き上げることができるので、グリル野菜に最適なんですよね。

しかも、キレイに焼き目が付くので、まるで焼き網で焼いたような焼き上がりになりテンション上がりますね♪

ブルーノ ホットサンドメーカーでホットチョコパイを焼ける♪

ブルーノ ホットサンドメーカーでホットチョコパイを焼ける♪

パイ料理って、オーブンを使うといろいろと手間がかかって大変なんですが、ブルーノ ホットサンドメーカー BOE043を使えば、市販のパイシートにチョコを挟んで焼くだけで、ビックリするくらい簡単にホットチョコパイを作れちゃうんですね。

材料

・市販の冷凍パイシート 1枚
・チョコレート 適量
・生クリームなど(トッピング用)

作り方

1.冷凍パイシートを常温に戻し解凍する。
2.パイシートを厚み1.5~2.0㎜くらいに伸ばして、プレートの形に合わせて切る(上下2枚分用意する)。
3.パイシートにチョコレートを挟んで、タイマーを5分にセットする。
4.パイの焼き上がりを見ながら、時間を追加しながら焼く。
5.ちょうどよい焼き上がりになったらできあがり!

パイシートにはたくさんバターが含まれているので、プレートの隙間からバターが滲んで出てくることがあるんですね。

ですから、キッチンペーパーでこまめにバターを拭き取ってあげるとよいですね。

また、お好みの焼き目がつくまで、様子を見ながら焼くと上手に焼き上がります。

ブルーノ ホットサンドメーカーで肉まん&あんまんを焼ける♪

ブルーノ ホットサンドメーカーで肉まん&あんまんを焼ける♪

ブルーノ ホットサンドメーカー BOE043で、肉まんあんまんを焼いてみると、これが別物のようにおいしくなるんですよね。

肉まんやあんまんをホットサンドメーカーで焼いてみると、皮がこんがりサクッとしておやきのような食感になるんですよ~

それでいて、中はしっとりモチッとしていておいしいんですよね。

ただ焼いただけなのに、食感がサクッと変わって、おいしさが倍増した感じになるんですね。

これは、試してみる価値ありですね♪

ブルーノ ホットサンドメーカーで冷凍餃子&冷凍焼売を焼ける♪

ブルーノ ホットサンドメーカー BOE043では、冷凍餃子や冷凍焼売を焼くこともできるんですね。

冷凍餃子を焼いてみると、餃子の脂がよく落ちて、皮はパリッパリになって、中はふわふわジューシーに仕上がるんですよね。

この皮のパリパリ感が堪らなくおいしいんですね。

また、冷凍焼売も皮がパリパリに焼けて、ちょっといつもと違う焼売の食感を味わえてよいですよ~

ホットサンドメーカー ブルーノとレコルトの違いを比較 プレート外せる?
電気式ホットサンドメーカーもいろんなメーカーから販売されているので、どれを選んだらよいのかわからない・・・と悩んでいる方も多いのではないでしょうか。そこで、今回は、この電気式ホットサンドメーカーの中でもとくに人気の高い、ブルーノ ホットサンドメーカー BOE043とレコルト プレスサンドメーカー プラッド RPS-2の違いを比較してみました。
ホットサンドメーカー ブルーノとビタントニオを比較 違いは?
最近では、ホットサンドメーカーが大人気なんですが、どのホットサンドメーカーを選んだらよいのかわからないと悩んでいる方も多いのではないでしょうか。そこで、今回は、人気のブルーノ ホットサンドメーカー BOE043とビタントニオ ホットサンドメーカー VHS-10の違いを比較してみました。

まとめ

このように、ブルーノ ホットサンドメーカー BOE043は、食パンを焼くだけではなく、

・焼きおにぎり
・グリル野菜
・ホットチョコパイ
・肉まん&あんまん
・冷凍餃子&冷凍焼売

などもおいしく焼くことができるんですよね。

このほかにも、お好み焼きを焼いたり、ホットケーキ・パンケーキを焼いたり、いろいろとアレンジ料理を作ることができるので、料理の幅が広がりますね♪