ブルーノ ホットサンドメーカー BOE043のレビューや口コミ、評価は?

hot-sandwich1 キッチン家電

最近、毎朝の朝食がいつも同じメニュでマンネリ化してしまって困るという方たちに、自宅で簡単においしいホットサンドを焼くことができるホットサンドメーカーが大人気なんですよね。

その中でも、食パンに具材をのせてスイッチONするだけで簡単にホットサンドを作ることができる電気式のホットサンドメーカーが人気を集めているんですね。

そこで、今回は、この電気式ホットサンドメーカーの中でも特に人気の高い、ブルーノ ホットサンドメーカー BOE043のレビューや口コミ、評価や、特長や性能など、気になる点についてまとめてみました。

ブルーノ ホットサンドメーカーは耳までカリっと焼き上げる

忙しい朝に、ホットサンドを作るとき、いちいち食パンの耳をカットしてから具材をのせなくてはならないと、ちょっと面倒に感じてしまいますよね。

でも、ブルーノ ホットサンドメーカー BOE043は、大きめのプレートなので、食パンの耳を切ることなくそのままセットできて、耳までカリっとおいしいホットサンドを焼き上げることができるんですね。

そして、幾何学模様のプレートなので、全面にオシャレな焼き目が付いてとてもかわいいんですね。

しかも、パンの耳にまでしっかりとオシャレに焼き目が付くんですよ。これって以外と珍しいですよね♪

こんな細かいところにまで気を配っているんだな~と感心しちゃいました。

ブルーノ ホットサンドメーカーはタイマー付きで手間いらず

ブルーノ ホットサンドメーカー BOE043は、最大10分のタイマー付きなんですね。

ですから、食パンを置いて具材をのせてタイマーをセットしたら、あとは、ホットサンドが焼き上がるのを待つだけなので、トースター感覚で使うことができて本当に便利なんですよね。

タイマー機能の便利な点としては、

・時間を測る手間がかからない
・時間設定で焼き加減を調節できる
・ホットサンドを焼いている間、他のことができる

これなら、忙しい朝も簡単に朝食の準備ができて本当に助かりますよね。

ブルーノ ホットサンドメーカー BOE043の使い方

ブルーノ ホットサンドメーカー BOE043の使い方は本当に簡単なんですね。

1.電源タイマーを2~3分に設定して予熱をした後、パンを置いて具材をのせる。
2.1の上に、具材がはみ出さないように気を付けて、もう1枚のパンをのせる。
 (先に具材を挟んでサンドイッチ状態にしてからプレートにのせてもOK)
3.フタをして、ハンドルロックを固定し、タイマーを回して時間を設定する。
 (焼き上がりの目安は3分)
4.チンと音がしてタイマーが切れたことを確認して、トングや箸で取り出す。

これだけで、かわいい焼き目の付いたおいしいホントサンドができちゃうんですね。

高温でムラなく焼き上げるので、チーズもトロトロに溶けて、パリッパリのホントサンドを焼き上げることができるんですよね。

パンの耳までカリカリで、まるでガスコンロで焼いたような感じになりますよ~。

ブルーノ ホットサンドメーカーはパン以外もおいしく焼ける

ブルーノ ホットサンドメーカー BOE043は、オーソドックスなホットサンドだけでなく、いろいろな焼き方を楽しむことができるんですね。

2枚焼き

・三角ホットサンド:1枚のパンを三角に折ってサンドする
・四角ホットサンド:1枚のパンを四角に折ってサンドする

こうすると、1度に2種類のホットサンドを作ることができちゃうんですね。

2種類のホットサンドを少しずつ食べたい!というときにとても便利ですよね。

焼きおにぎり

ブルーノ ホットサンドメーカー BOE043では、焼きおにぎりを作ることもできるんですね。

プレートに軽くごま油をひいて、醤油を混ぜたご飯をのせて焼くだけで、表面がカリっと香ばしくおいしく焼けた、程よい固さの焼きおにぎりが簡単に作れちゃうんです。

おにぎりを手で握る手間もかからないので本当に楽ちんですよ~。

また、焼きおにぎりだけでなく、お好み焼きも簡単に作ることができるんです。

タイマーをセットすれば、火加減を気にすることなく焼き上がるので本当に便利なんですよね。

そして、両面プレートで上下から加熱されるので、生地の中までしっかり火が通って、カリっと香ばしく焼き上がるんですね。

これは、かなりおいしい!ですよ。

グリル野菜

また、ブルーノ ホットサンドメーカー BOE043は、グリル野菜を焼くのにも便利なんですね。

両面同時に高温でしっかりと焼き上げることができるので、グリル野菜に最適なんですよね。

しかも、キレイに焼き目が付くので、まるで焼き網で焼いたような焼き上がりになりテンション上がりますね。

ホットチョコパイ

パイ料理って、オーブンを使うといろいろと手間がかかって大変なんですが、ブルーノ ホットサンドメーカー BOE043を使えば、市販のパイシートにチョコ挟んで焼くだけで、ビックリするくらい簡単にホットチョコパイを作れちゃうんですね。

子どもたちも大喜びでパクパク食べてくれました^^

そして、定番のフレンチトーストもおいしく焼けるのでうれしいですよね。

このほかにも、いろいろとアレンジ料理を楽しむことができるんですね。

・肉まんホットサンド
・焼きあんまん
・焼き大福
・焼きメロンパン

これらのメニューは、カリカリもちもちの食感で、ひと味違うおいしさを体験できますよ~。

・羽根つき餃子
・ガレット
・ハッシュドポテト
・肉巻き
・ミルフィーユカツ

上手に冷凍食品を使えば、時短料理にもなってとても助かりますよね。

ブルーノ ホットサンドメーカーはオプションプレートでメニュー広がる

ブルーノ ホットサンドメーカー BOE043は、別売りのオプションプレートを使えば、ホットサンド以外の料理を作ることもできるんですね。

・ワッフルプレート
・ミニタルトプレート
・おさかなプレート
・プチガトープレート
・ドーナツプレート

このオプションプレートでワッフルやたい焼きを作るのもすごく楽しいんですよね。

ホットケーキミックスを使えば、たい焼きを作るのもとても簡単なんですね。

あまり欲張らずに、生地を少なめに入れると上手に焼き上げることができますよ。

また、あずきではなく、チョコレートを入れてみると洋風のたい焼きになりますし、サンドイッチの具材を入れてみるとたい焼きサンドになったり、いろいろとアレンジできますね。

ブルーノ ホットサンドメーカーは洗えるプレート&縦置き収納OK

ホットサンドメーカーは、簡単においしいホットサンドを作ることができるのが魅力なんですが、使用後のお手入れが大変だと、ちょっと使うのも面倒になってしまいますよね。

でも、ご安心ください。

ブルーノ ホットサンドメーカー BOE043は、プレートを本体から取り外して洗えるので、お手入れもとても簡単で便利なんですね。

プレートは、上下一つずつ付いているレバーをスライドすれば簡単に取り外しできるので、台所用中性洗剤を使って、スポンジやブラシでササっと洗ってしまえば、いつも清潔に保つことができて衛生的ですよね。

また、プレート表面には焦げつき防止加工が施されているので、具材がこびりつきにくく、お掃除も楽ちんなんですね。

そして、お手入れをした後は、電源コードを本体底面に巻きつけることができ、厚みも約9.6cmとスリムなデザインなので、収納のスペースも取らないんですよね。

しかも、縦向きに自立するので、キッチンの隙間にもスッキリとコンパクトに縦置き収納できるんです。

ブルーノ ホットサンドメーカー BOE043の価格は?

それでは、気になるブルーノ ホットサンドメーカー BOE043の価格を見てみましょう。

2021年4月7日現在、Amazonでは、ブルーノ ホットサンドメーカー BOE043の価格は、BOE043-RD(レッド)が6,600円BOE043-WH(ホワイト)が6,600円となっています。

ブルーノ ホットサンドメーカー BOE043のスペック(仕様)

本体サイズ:幅13.5×奥行24.6×高さ9.6cm
重さ:1.3kg
素材:本体 フェノール樹脂・スチール
   プレート アルミニウム合金(内面フッ素樹脂塗装)
電源:AC100V 50/60Hz
消費電力:550W
コード:1.1m
機能:サーモスタット(過熱防止機能)・タイマー付き・
   プレート取り外し可
付属品:レシピリーフレット・取扱説明書

ブルーノ ホットサンドメーカー BOE043の口コミは?

ここで、ブルーノ ホットサンドメーカー BOE043の口コミを見てみましょう。

・手軽に美味しいホットサンドが作れてとてもよいです。
 本体もコンパクトで収納に困らないし、とても使いやすいです。
 何を挟んでもおいしいし、焼き上がりの柄がかわいいですね。

・パンの耳まで焼けるメーカーを探していました。
 耳までカリっと焼けてカリカリでおいしい!
 プレートが汚れるので、取り外して洗えるところが助かります。

・タイマー機能が付いているホットサンドメーカーを探していて、
 これに決めました。それと、コードの収納がすっきりできるのが
 よいですね。デザインもおしゃれでかわいいし大満足です。

・かわいい焼き目が付いて、タイマー機能も付いてる。プレートを
 取り外して洗えるから衛生的だし、縦置き収納できる点も◎
 あと、粉もの料理ができるのもとても便利。
 別売りのドーナツプレートを買い足す予定。

・冷蔵庫の残り物を挟んで焼くだけでおいしいのでうれしいですね。
 サンドイッチだけでなく、焼きおにぎりやお好み焼きにもハマって
 しまいました。プレートを買い足してたい焼きも作ってみたいです。
 
・お店で食べるようなカリカリのおいしいホットサンドができます。
 最初は6枚切りのパンで作ってみましたが、端っこが上手くプレス
 できませんでした。やっぱり8枚や10枚切りで作った方がいいですね。

・パンの耳を切らなくてよく、プレートを外せるものを探していて、
 ブルーノのホットサンドメーカーにたどり着きました。いろいろな
 具材を組み合わせて簡単に作れるので忙しい朝に重宝しています。
 オプションのプレートを買いそろえるのも楽しみです。

・具材をあまりたくさん挟めないので萌え断なサンドは作れないけど、
 カリっとおいしいサンドを作れて満足しています。タイマー付きだし、
 プレートの取り外しも可能で、機能的には言うことなしですね。

ブルーノ ホットサンドメーカーのメリットとデメリットは?

さて、このように大好評のブルーノ ホットサンドメーカー BOE043ですが、良い点も残念な点もあるんですね。

ブルーノ ホットサンドメーカー BOE043のデメリットとは?

まずは、ブルーノ ホットサンドメーカー BOE043のデメリットを見てみましょう。

・たっぷり具材を挟んだ厚焼きサンドイッチを作れない
・6枚切り・4枚切りの食パンは挟めない

ブルーノ ホットサンドメーカー BOE043の最大のデメリットは、たっぷり具材を挟んだ厚焼きサンドイッチを作ることができないという点ですね。

ですから、いろいろな具材をたくさん挟んで“萌え断サンド”を作りたいと思っている方は、ほかのメーカーのホットサンドメーカーを探した方がよいかもしれませんね。

また、ブルーノ ホットサンドメーカー BOE043で作るホットサンドでは、8枚切り・10枚切りの食パンを使うことが推奨されているんですね。

ですから、6枚切り・4枚切りの食パンを使って、ボリュームたっぷりのホットサンドを作りたいと思っている方も、残念ながら、ブルーノ ホットサンドメーカー BOE043はおすすめできませんね。

でも、8枚切り・10枚切りの食パンを使って、耳までカリっと焼けてカリカリのおいしいホットサンドを作りたいという方には、本当におすすめですよ。

ブルーノ ホットサンドメーカー BOE043のメリットとは?

次に、ブルーノ ホットサンドメーカー BOE043のメリットを見てみましょう。

・プレートを取り外して洗える
・タイマー機能が付いている
・パンの耳を切らずにそのまま焼ける
・生地を流し込む料理も作れる
・いろいろとアレンジ料理を作れる
・別売りのオプションプレートがある
・コンパクトに縦置き収納できる

ホットサンドを作ると、中の具材がこぼれてプレートが汚れてしまうことが多いので、プレートを取り外して洗えるというのはとても衛生的ですし、お手入れもしやすく便利ですよね。

また、タイマー機能が付いていて時間になればチンとなって勝手に電源が切れるので、ホットサンドを焼いている間もほかのことをすることができて、忙しい朝には本当に助かるんですよね。

そして、パンの耳を切らずにそのまま焼けるところもとてもよいですね。

しかも、パンの耳にまできちんとかわいい焼き目が付いてカリっと焼けて最高なんですよね。

このブルーノ ホットサンドメーカー BOE043では、分厚いホットサンドは作れないんですが、カリカリのおいしいホットサンドを作れるので、カリカリのサンドイッチが好みという方には大変おすすめですよ。

さらに、ホットサンドだけでなく、お好み焼きなどの生地を流し込む料理も作ることができるんですね。別売りのおさかなプレートを購入すれば、たい焼きを焼くこともできていろいろと楽しめますよね。

まとめ

というわけで、ブルーノ ホットサンドメーカー BOE043のレビューや口コミ、評判などを見てきましたが、

・たっぷり具材を挟んだ厚焼きサンドイッチを作れない
・6枚切り・4枚切りの食パンは挟めない

というデメリットはありますが、

・プレートを取り外して洗える
・タイマー機能が付いている
・パンの耳を切らずにそのまま焼ける
・生地を流し込む料理も作れる
・いろいろとアレンジ料理を作れる
・別売りのオプションプレートがある
・コンパクトに縦置き収納できる

という魅力的なメリットがたくさんあるんですよね。

ですから、これらのメリットに興味があるという方は、ブルーノ ホットサンドメーカー BOE043を試してみるとよいのではないでしょうか。