アビエン マジックグリルのレビューや口コミ、評判は?煙が出ない?

okonomiyaki キッチン家電

最近では、新型コロナの影響もあってあまり外食をすることができず、お家で家族みんなで食卓を囲むことも増えているのではないでしょうか。

そんな時に、一台あれば、焼肉やお好み焼き、焼きそば、グリル野菜などを手軽においしく作れるホットプレートが大活躍しますよね。

とは言え、重くて嵩張るホットプレートは、調理後のお手入れも面倒だし、片付けるのも大変・・・ということで、徐々に使う頻度も少なくなってきて、結局、使わなくなってしまった・・・という方もいるかもしれませんね。

ところが、最近、

「もっとお手入れや片付けが簡単なホットプレートがあればいいのに・・・」

なんて思っていた方がビックリするほど、お手入れや片付けが簡単で、使い勝手がものすごくよいホットプレートが発売されたんですね。

そこで、今回は、このアビエン マジックグリル(abien MAGIC GRILL)のレビューや口コミ、評判や、特長や性能など、気になる点についてまとめてみました。

アビエン マジックグリルはフレキシブルヒーターで焼きムラなし!

アビエン マジックグリル(abien MAGIC GRILL)は、薄さわずか3mmという超薄型プレートを採用しているんですね。

この超薄型プレートには、極薄フレキシブルヒーターを搭載されていて、従来のホットプレートと比べるとヒーターの密度が違うんですね。

この極薄フレキシブルヒーターは、隙間なくびっしりと熱源が敷き詰められていて、面全体に熱が均等に伝わる構造になっているので、焼きムラがなく、炭火焼のようなおいしさを実現することができるようになっているんです。

熱伝導の効率がよいので、すぐにプレートが温まり食材を焼くことができるので、とても便利なんですね。

お肉を焼いてみると、焼き目が均一について、やわらかくジューシーにおいしく焼き上がるんですよね。野菜も焼き上がりが速く、甘みがあって本当においしくなるんですよ。

アビエン マジックグリルは独自コーティングで焦げにくく煙も少ない!

アビエン マジックグリル(abien MAGIC GRILL)は、プレートに独自のコーティングが施されているので、焦げにくく煙も少ないんですね。

従来のホットプレートは、熱線がC字型やW字型のものが多いため、熱線と熱線以外の部分との温度差が出てしまい、食材に焼きムラができたり、焦げついてしまったりするんです。

でも、アビエン マジックグリルは、熱源が隙間なく敷き詰められている極薄フレキシブルヒーターを搭載しているので、プレートの面全体が均等に熱くなり、焦がさずに焼き上げることができるんですね。

さらに、焦げつき防止のために、プレートの表面には小さな凸凹が無数に付いている独自のコーティングが施されているんです。

この表面がザラザラしたプレートで焼くことにより、食材が焦げつきにくくなっているんですね。

このように、焦げつきにくい構造になっているので、お肉を焼くときに油をひかなくても、焦げにくくなっていますし、お肉から出る脂だけで野菜も十分おいしく焼き上げることができるので、煙も少なく、とてもヘルシーに仕上がるんですよね。

お肉を焼きながら、時々、キッチンペーパーなどで脂を拭いてあげると、全く焦げつくことなく、キレイに焼くことができるんですね。

そして、煙が少なくてふっくらおいしく焼き上げることができるので、ホットプレートでサンマを焼いて、すぐさま焼き立てをハフハフ言いながら食べることもできて最高ですよ~。

お魚を焼いても、部屋中に魚の臭いが充満するということがないのでとても助かりますね。

また、目玉焼きやホットケーキなども焦げつかずにキレイに焼くことができるので、夕食だけでなく朝食でも手軽に使うことができて、本当に重宝しますよね。

アビエン マジックグリルは縁なしなのに油がこぼれ落ちない!

アビエン マジックグリル(abien MAGIC GRILL)は、超薄型で縁なしのプレートなのに、油がこぼれ落ちないんです。

それはなぜなのかと言うと、長方形のプレートの長辺には、よく見るとプレートの表面に突起上のフチが付いていて、油がこぼれ落ちないようになっているんですね。

でも、このようなフチが付いていないプレートの短辺から油がこぼれ落ちてしまうのではないか?と心配になってしまいますが、この点も大丈夫です。

と言うのも、プレートの中心に向かって傾斜がついていて、プレートが熱くなると、中心部が弓のように凹み、そこに油が集まるようになっているので、プレートの端から油がこぼれ落ちるということがないんですね。

また、そもそも油をひかないで、あるいは少ない油で、食材を焼くことができるので、大量の油があふれ出るということもないんです。

超薄型のプレートで、油がこぼれ落ちるのを心配することなく、いろいろな食材を焼くことができるので、とても便利ですよね。

アビエン マジックグリルは使い方も簡単&省エネ設計

アビエン マジックグリル(abien MAGIC GRILL)は、使い方も簡単なので、毎日使えてとても便利なんですね。

ダイヤルを回すだけで、温度を180℃・250℃の2段階で調整することができます。

設定温度の目安としては、

180℃:クレープ・ホットケーキ・焼きマシュマロなど
250℃:鉄板焼き・野菜炒め・焼き飯・餃子・お好み焼き・焼きそば

となっています。

また、消費電力が少ない省エネ設計になっているので、毎日使っても電気代を気にすることもなく安心なんですよね。

消費電力:770W
1時間あたりの電気代:20.3円

従来のホットプレートの消費電力は最大1400Wなので、770Wのアビエン マジックグリルは、消費電力を約40%もダウンさせることができたんですね。

電気代を気にせずに毎日使うことができるので本当に助かりますよね。

省エネなのに火力も十分なので、お肉が焼き上げるのも速く、しっかり焼いても硬くならずに、やわらかくジューシーに仕上がるので、本当においしいんですよ~。

アビエン マジックグリルはプレートを取り外して丸洗いできる!

アビエン マジックグリル(abien MAGIC GRILL)は、スタンド脚を取り外して、プレートを丸洗いできるんですね。

これは本当に便利なんですよね。

従来のホットプレートって、大きくて重いので、調理後のお手入れが大変だったんですけれど、このアビエン マジックグリルは、プレートを取り外してシンクで丸洗いできるので、お手入れも簡単で、本当にストレスレスなんですね。

そして、そもそもプレートに食材が焦げつきにくいので、普段は食材を焼いた後に、キッチンペーパーなどでササっと拭き取るだけで簡単にキレイになるんです。

でも、汚れが気になるというときや、プレートに臭いが残っているようなときには、スタンド脚を取り外して、洗剤をつけたスポンジなどで軽く洗ってあげると、スルッと汚れも落ちるので楽チンなんですよね。

今までは、ホットプレートを使って料理をした後のお掃除が億劫だったのですが、このアビエン マジックグリルは、プレートを取り外して丸洗いすることができますし、軽いのでキッチンのシンクへの持ち運びも苦にならないので、とても使いやすくて助かりますね。

これなら、ストレスを感じることなく、毎日の料理に使うこともできてとてもよいですよね。

アビエン マジックグリルは極薄プレートだから隙間に収納できる!

アビエン マジックグリル(abien MAGIC GRILL)は、極薄プレートなのでキッチンの隙間に立て掛けて収納することができるんですね。

プレートが3mmという薄さなので、調理後に、30分くらいプレートを冷ましてから、スタンド脚を取り外して丸洗いした後、キッチンの隙間に立て掛けて収納することができてとても便利なんですよね。

そして、この取り外したスタンド脚には磁石が付いているので、2つをくっつけて収納しておいてもよいですし、冷蔵庫のドアなどにくっつけておくこともできるんですね。

従来のホットプレートは、収納場所の確保や、使用するときの出し入れが大変だったので、これは物凄く便利ですよね。

今までホットプレートの置き場所に困っていたという方や、後片付けが面倒だなと思っていた方なども、このアビエン マジックグリルなら、そんな心配も全然ないので、本当におすすめなんですよ。

こんなにお手入れや後片付けが楽チンなので、これからホットプレートで調理する機会も格段に増えそうです。

アビエン マジックグリルの価格は?

それでは、気になるアビエン マジックグリル(abien MAGIC GRILL)の価格を見てみましょう。

2021年4月17日現在、楽天市場では、アビエン マジックグリルの価格は、19,800円となっています。

アビエン マジックグリルのスペック(仕様)

サイズ:組立外寸 40×30×8.3cm
    プレート 40×30×3.3cm
    スタンド脚 20×5.7×7.2cm
質量:2.5kg
電源:AC100V 50/60Hz
消費電力:770W
電源コード:1.8m
ヒーター:フレキシブルヒーター
温度設定:(強)250℃ (弱)180℃
セット内容:プレート、スタンド脚×2、取扱説明書(保証書付き)、
      電源コード、専用レシピ

アビエン マジックグリルの口コミは?

ここで、アビエン マジックグリル(abien MAGIC GRILL)の口コミを見てみましょう。

・まず焼肉をしてみましたが、プレートがすぐに温まりますし、
 油をひかなくてもお肉が焦げずにジューシーに焼き上がるので、
 ビックリしました。野菜もいつもより甘みが増している感じ。
 そして、何よりも片付けが驚くほど簡単です。しまう場所も
 スペースを取らずに本当に便利です。買って正解でした!

・シンプルでオシャレなデザインに魅かれて購入を決めました。
 肉を焼いても油跳ねが少ないし、煙も少ないです。肉を先に
 焼くと、野菜が焦げつかずにおいしくできますね。
 洗いやすさと収納のしやすさも文句なしです。

・お肉がやわらかく焼き上がってびっくりしました。今までは
 お肉をじっくり焼こうとすると固くなってしまったのですが、
 これならお肉がすぐに焼けて固くならず、しっとりやわらかくて
 本当に美味しい!それと、鉄板を丸洗いできるし、収納場所にも
 困らないところも気に入っています。買ってよかったです。

・フライパンで焼くよりも、お肉も野菜もおいしく感じられます。
 端まで均一に熱が伝わるのでムラなく焼ける点も◎
 デザインもとても格好いいし、収納もコンパクトで言うことなし。
 これから、焼肉だけでなく、お好み焼き、焼きそば、餃子など
 いろいろ作ってみようと思います。

・磁石で脚がくっつくようになっているので、組み立ても取り外しも
 簡単で洗いやすいし、後片付けも楽で感激しました!
 油を使わなくても焦げないでお肉を焼くことができてヘルシーです。
 焼肉をしたあとに、部屋に臭いが残りにくいのでうれしいですね。
 温度調節は2段階ですが、保温機能が付いていればよかったかも。

・肉、魚、野菜、何でもおいしく焼けます。鉄板が汚れても、
 キッチンペーパーで軽く拭けば、臭いが残らないので、次に
 焼くものに臭いが移らなくてよいです。外した脚は磁石で
 くっつけておけるので片付けるのにもとても便利です。
 省エネ設計なのも助かります。

・薄くて軽いので持ち運びも楽なので、食卓でホットプレートで
 料理することが増えました。朝食に目玉焼きやホットケーキを 
 焼くのも手軽にできるし、ランチに焼きおにぎりなんかも簡単に
 できてとってもよいです。もちろん、夜は焼肉やグリル野菜で
 大活躍です。使用後はプレートをキッチンペーパーで拭き取れば
 水洗いしなくてもキレイになるので楽ですね。
 
・今までのホットプレートはお掃除が大変で面倒だったのですが、
 マジックグリルはお掃除や片付けが本当に楽なので嬉しいです。
 お肉を焼いたとき、お肉から油が出るので煙が全然出ない
 というわけではありませんが、断然少ない感じですね。
 火力が強いのであっという間に焼き上がり、やわらかくて
 おいしいし、焦げつきもありません。デザインもおしゃれで
 大満足です。

アビエン マジックグリルのメリットとデメリットは?

さて、このように大好評のアビエン マジックグリル(abien MAGIC GRILL)ですが、実は、良い点も残念な点もあるんですね。

アビエン マジックグリルのデメリットは?

まずは、アビエン マジックグリル(abien MAGIC GRILL)のデメリットを見てみましょう。

・保温機能が付いていない
・専用のフタが付属していない
・たこ焼き用のプレートがない

アビエン マジックグリルは、180℃と250℃の2段階で温度調整ができるのですが、保温機能が付いていないんですね。

ですから、それがちょっと不便だなと感じる方もいるかもしれませんね。

でも、最初から保温機能が付いていないものと考えて、食べるペースに合わせて食材を焼くようにして、焼き立てを食べられるようにすれば、それほど問題ないのではないでしょうか。

また、アビエン マジックグリルには、専用のフタが付属していないんですね。

ですから、プレートにフタをして蒸し焼きにしたいという場合に、ちょっと不便だなと感じる方もいるかもしれませんね。

でも、その場合には、専用のフタでなくても、サイズ的に合うフタであれば代用できるので、蒸し料理用に別にフタを購入してもよいかもしれませんね。

そして、アビエン マジックグリルには、たこ焼き用のプレートがないんですね。

これは、ちょっと残念に感じる方もいるかもしれませんね。

でも、たこ焼きをする場合には、別にタコ焼き器を購入することもできますから、この点も、それほど問題ではないでしょう。

アビエン マジックグリルのメリットは?

次に、アビエン マジックグリル(abien MAGIC GRILL)のメリットを見てみましょう。

・プレートに均等に熱が伝わりムラなく焼ける
・焦げつきにくく煙も少ない
・プレートを取り外して丸洗いできる
・スタンド脚を取り外せるから収納場所に困らない
・消費電力が少ない省エネ設計
・シンプルでおしゃれなデザイン

前述したように、アビエン マジックグリルは、従来のホットプレートと比べて、隙間なく熱源が敷き詰められている独自のフレキシブルヒーターを搭載しているので、プレートに均等に熱が伝わりムラなく焼けるんですね。

そのため、食材がふっくらやわらかく焼き上がり、本当においしく仕上がるんですよね。

また、焦げつきにくく煙も少ない点もうれしいですね。

お肉やお魚を焼いた後に、部屋中に臭いが充満するということがないので、とてもよいです。

そして、何と言っても、アビエン マジックグリルの最大のメリットと言えるのが、プレートを取り外して丸洗いできる点と、スタンド脚を取り外せるから収納場所に困らないという点ですよね。

ホットプレートで料理をするのはとても便利なのですが、今までは、調理後の後片付けが億劫で、ホットプレートを使う頻度が少なくなってしまうということがあったんですね。

でも、アビエン マジックグリルなら、ほとんどの場合は食材を焼いた後に、キッチンペーパーでサッと拭き取れば汚れが簡単にキレイになりますし、それでも汚れが落ちない場合には、プレートを取り外して丸洗いできるので、お掃除も本当に楽チンなんですよね。

そして、その後は、キッチンの隙間にプレートを立て掛けて片付けることができますし、スタンド脚は、2つまとめて磁石でくっつけておいてもよいですし、冷蔵庫のドアにくっつけておいてもよいので、片付けもものすごく楽チンですね。

これなら、全く面倒なことがないので、毎日ホットプレートを使って料理をすることができますよね。

さらに、アビエン マジックグリルは、770Wの消費電力で、1時間あたりの電気代が20.3円という省エネ設計なので、毎日使ってもお財布にやさしいという点もすばらしいですね。

しかも、シンプルでおしゃれなデザインなので、キッチンの隙間に立て掛けてに出しっぱなしにしておいても、格好よくて言うことなしですよね。

実際のところ、このデザインが気に入って購入したという方も多いんですよ~。

まとめ

というわけで、アビエン マジックグリル(abien MAGIC GRILL)のレビューや口コミ、評判などを見てきましたが、

・保温機能が付いていない
・専用のフタが付属していない

というデメリットはありますが、

それよりも、

・プレートに均等に熱が伝わりムラなく焼ける
・焦げつきにくく煙も少ない
・プレートを取り外して丸洗いできる
・スタンド脚を取り外せるから収納場所に困らない
・消費電力が少ない省エネ設計
・シンプルでおしゃれなデザイン

というメリットがとても魅力的ですよね。

今まで、料理をした後のお掃除や片付けが面倒くさくてホットプレートを使っていなかったという方も、一度、アビエン マジックグリル(abien MAGIC GRILL)を試してみると、その便利さにビックリするかもしれませんね。