オーブントースターの捨て方 粗大ゴミになるの?4つの方法を徹底解説

アイキャッチ キッチン家電

最近では、おいしいトーストを焼けるということでオーブントースターが大人気なんですが、毎日のように使うので、壊れやすいということもありますよね。

この点、オーブントースターが壊れてしまったり、新しいものを購入したので不用になったときに、このオーブントースターをどうやって捨てたらよいのか、その処分に困ってしまうという方も多いのではないでしょうか。

また、「小型家電リサイクル法」という環境保護のためのリサイクル関係の法律ができたので、自治体でオーブントースターを処分するときには注意が必要ですね。

そこで、今回は、オーブントースターをどうやって捨てたらよいのか、不燃ゴミになるのか、粗大ゴミになるのかなど、4つの処分方法についてまとめてみました。

オーブントースターの捨て方 4つの処分方法とは?

オーブントースターの捨て方としては、以下の4つの処分方法があります。

自治体に粗大ゴミとして回収してもらう方法

自治体に粗大ゴミとして回収してもらう方法

オーブントースターは、多くの自治体では、不燃ゴミまたは粗大ゴミとして取り扱われます。

ここで、不燃ゴミとなるのか粗大ゴミとなるのかは、各自治体によって異なるので、ご自身のお住まいの自治体の「粗大ゴミ回収センター」で確認するとよいですね。

例えば、東京都渋谷区の場合は、一辺の長さが30cm未満の場合は「不燃ゴミ」として、30㎝を超える場合は「粗大ゴミ」として取り扱われます。

この点、バルミューダ トースター K05Aの本体サイズが幅35.7×奥行32.1×高さ20.9cmとなっていることを考えると、多くのオーブントースターが一辺の長さが30㎝を超えると思われるので、「粗大ゴミ」として取り扱われることになるでしょう。

そして、粗大ゴミとして処分するときは、多くの自治体では、以下のような手順で処分することが多いですね。

1.事前に電話またはインターネットで自治体の粗大ゴミ受付センターに申し込む。
2.粗大ゴミ処理券取扱所(コンビニ等)で有料粗大ゴミ処理券を購入する。
3.処理券に必要事項を記載し、オーブントースターに張り付け指定された収集日に収集場所に出す。

 

フリマアプリに出品して売却する方法

フリマアプリに出品して売却する方法

オーブントースターをフリマアプリに出品して売却する方法もあります。

とくに、人気の高いブランドのオーブントースターなら、フリマアプリを利用して出品することができますね。

おすすめのフリマアプリは、メルカリラクマです。

とは言え、きれいに掃除をして、美品と言えるレベルのものでなければ、売却は難しいかもしれません。

また、売却できたとしても、利益が少額になる場合も多いですし、梱包して配送する必要があるので、その手間や配送費用などを考慮すると、その利益に見合わないこともあるかもしれませんね。

リサイクルショップで買い取ってもらう方法

リサイクルショップで買い取ってもらう方法

梱包や配送が面倒だという場合には、近くのリサイクルショップで買い取ってもらうという方法もありますね。

とは言え、一般的な安価なオーブントースターではあまりニーズがなく、未使用のものでなければ買い取ってもらえないかもしれません。

人気の高いブランドのオーブントースターなら、未使用品でなくても買い取ってもらえることがあるかもしれませんが、やはりきれいに掃除をして、美品と言えるレベルにしなければならないでしょう。

不用品回収業者に依頼して回収してもらう方法

不用品回収業者に依頼して回収してもらう方法

そして、オーブントースターを不用品回収業者に依頼して回収してもらう方法もありますね。

オーブントースターを1つだけ処分したい場合に、不用品回収業者に依頼するのはちょっと大げさかもしれませんが、オーブントースター以外にも、いろいろと処分したいものがあるという場合には、不用品回収業者に依頼するのが、1番便利な方法だと思います。

不用品回収業者に依頼するメリットは、

・オーブントースター以外の不用品をまとめて回収してもらえる。
・分別や解体、運搬・回収作業はすべて業者が行なってくれるので手間がかからない。
・土日や祝日など、希望の回収日を設定できる。

 

ただ、不用品回収業者の中には、悪徳業者もあるので選ぶ際には注意が必要ですね。

不用品回収業者の選び方としては、

・無料見積もりをしてくれる
・料金体系がわかりやすい
・会社の所在地を確認できる

 

ということをチェックするとよいですね。

オーブントースターを自治体で処分するときの注意点

オーブントースターを自治体で処分するときの注意点

オーブントースターは、「小型家電リサイクル法」に指定されている製品で、各自治体でその処分方法が決められています。

この「小型家電リサイクル法」とは、対象となる家電製品の中に含まれる、鉄や金、レアアースなどの金属を取り出し再利用することで、環境汚染を防止するために制定された法律です。

もしお近くに小型家電回収ボックスがあれば利用できるかもしれません。

ただし、ボックスの投入口に入るものだけが対象となります。

ボックスの投入口は各自治体によって異なりますが、例えば、東京都渋谷区の場合は、投入口の大きさが28cm×13cmとなっています。

オーブントースターは、これよりも大きいものが一般的なので、この小型家電回収ボックスを利用できない可能性が高いですね。

その場合には、今までどおり「不燃ゴミ」として出すことになりますが、一辺の長さが30cmを超えるものは「粗大ゴミ」となるので、多くのオーブントースターは、「粗大ゴミ」として処分することになるでしょう。

オーブントースターを処分するときの費用を比較

オーブントースターを処分するときの費用を比較

オーブントースターを処分するときには、できるだけ費用をかけたくないという方も多いのではないでしょうか。

そこで、ここでは、オーブントースターの処分方法ごとに、その費用がどれくらいなのか見てみましょう。

処分方法 費用
自治体の粗大ゴミに出す 300~500円くらい
フリマアプリに出品して売却する 300円くらい(手数料・送料による)
リサイクルショップで買い取ってもらう 無料
不用品回収業者に依頼する 3000円~

ここで、どうしてもオーブントースターを無料で処分したいという場合には、解体して不燃ゴミとして出すことができるかどうか自治体に問い合わせてみるとよいかもしれません。

オーブントースターを不用品回収業者に回収してもらうには?

オーブントースターを不用品回収業者に回収してもらうには?

ここでは、オーブントースターを他の不用品と一緒に処分したいという場合に、不用品回収業者に依頼する方法を紹介しますね。

不用品を回収してもらうときには、その費用の見積もり依頼をしてもらうことが大切ですが、個別に優良な不用品回収業者を探して依頼するのは大変ですよね。

この点、「エコノバ」では、

・審査をクリアした安心・信頼性の高い不用品回収業者に一括で見積り依頼できる。
・調査依頼も簡単で、無料で1分で完了。
・1回の情報入力で複数の業者に見積もり依頼ができる。

ですから、料金やサービスの比較を簡単に検討することができるので、きちんと納得したうえで不用品の回収を依頼することができるので安心ですよね。

こちらの一括査定サービスを利用してみるとよいのではないでしょうか。

不用品回収業者を探すなら!【エコノバ】



まとめ

というわけで、オーブントースターの捨て方・処分方法についてまとめてみました。

オーブントースターの処分方法としては、

1.自治体に粗大ゴミとして回収してもらう方法
2.フリマアプリに出品して売却する方法
3.リサイクルショップで買い取ってもらう方法
4.不用品回収業者に依頼して回収してもらう方法

という4つの処分方法があるんですね。

この中から、ご自分に合った処分方法を選んで、オーブントースターの処分をするようにするとよいのではないでしょうか。