REON POCKET 2のレビューや口コミ 着るエアコンとラヴィットで紹介♪

REON POCKET 2 生活家電

2021年7月1日放送の朝の情報番組「ラヴィット」(TBS)で、“着るエアコン”として大人気のSONY REON POCKET 2(RNP-2)が紹介されていましたね♪

これから、暑い日が多くなるので、このウェアラブルサーモデバイス REON POCKET 2(RNP-2)が“着るクーラー”として大活躍しれくれるのではないでしょうか。

そこで、今回は、このSONY REON POCKET 2(RNP-2)のレビューや口コミ、特長や性能など、気になる点についてまとめてみました。

ちなみに、このSONY REON POCKET 2(RNP-2)は、とても評判がよく、ラヴィットだけでなく、

2021年6月12日放送の「ズームイン!!サタデー」(日本テレビ)のズムサタいち押し!夏おすすめ「なんだこれ」家電や、

2021年6月14日放送の「めざましテレビ」(フジテレビ)の「冷却アイテム」でも紹介されていますね。

REON POCKET 2は着るクーラー 冷温両対応で夏も冬も使える♪

SONY REON POCKET 2(RNP-2)は、本体に接触する体表面を直接冷やしたり温めたりすることができる、ウェアラブルサーモデバイスなんですね。

このREON POCKET 2は、いわゆる“ネッククーラー”(首掛け扇風機)とは違って、冷風・温風により冷温感を伝えるデバイスはないところが特長なんですよね。

本体に接触する体表面を直接冷やしたり温めたりことができるので、COOL/WARM機能をONにすると、冷温スピードが速く、すぐに冷たくなったり、温かくなったりするんです。

例えば、夏の暑い日に、本体接触部分の体表面温度が36℃あったときに、このREON POCKET 2のCOOL機能をONにすると、5分経過後には、体表面温度が23℃になるんですね。

たった5分で、-13℃になるなんて、ものすごく快適ですよね♪

「暑がりだから、暑い夏の日は辛い・・・」という人は、とても重宝するのではないでしょうか。

しかも、夏だけでなく、冬にはすぐに温まるので、「冷え性で困る・・・」という人にもおすすめなんですよね。

REON POCKET 2は吸熱性能が最大約2倍

REON POCKET 2は、ペルチェ素子といわれるサーモモジュールを搭載し、冷却機能が強化されたので、従来のモデルREON POCKETと比較して、最大約2倍の吸熱性能を発揮することができるようになったんですね。

そして、肌に接触する冷温部には、強度が高く、冷温感を伝えやすいステンレススティール「SUS316L」を採用しているので、肌に触れるとひんやりと感じられます。

この点、肌に直接ステンレス部分が触れるのが気になるという方は、付属品のシリコンコーティングシートを貼って使うとよいですね。

REON POCKET 2はアプリを起動しワンタップで温度調整ができる♪

SONY REON POCKET 2(RNP-2)は、iOS/Android対応のモバイルアプリを起動し、ワンタッチでCOOL/WARMの切替や、温度調節をすることができるんですね。

COOL/WARM機能のレベルは1~4の4段階から選択できるようになっています。

室内で使用する場合には、レベル1でも十分ひんやりと感じますが、屋外で使用する場合には、レベル2くらいがよいのではないでしょうか。

猛暑日になったら、レベル3とか4にしてもよいかもしれませんね。

首の後ろの部分を冷やすことができるので、猛暑日に体温を下げるのに効果的なのではないでしょうか。

また、逆に、エアコンの効きすぎた室内に長時間いる場合には、WARM機能で首元を温めるのもよいですね。

REON POCKET 2の冷却・温熱機能は、スピード感に優れていて、すぐに冷たくなったり、すぐに温まったりする点がとてもよいんですよね。

ただ、あまりにも急速に冷えすぎてしまうのは体によくないのではないかと心配になってしまう方もいるかもしれませんね。

この点、COOLモードには、WAVEモードという機能が搭載されていて、この機能をONにすると、体表面温度を計測しながら、冷えすぎないように、冷却の強さを1~4の間で自動的に調整してくれるようになっているので安心なんですね。

さらに、「MY MODE」には、「スタミナ」モード(5秒冷却・30秒休み)や「おうち」モード(10秒冷却・20秒休み)が搭載されていて、さらに、自分でモード設定できる「カスタムモード」もあるので、自分用に独自の設定をすることができて、とても便利ですよね。

しかも、特定のシーンのために調整したモードとして「ゴルフ COOL・朝」「ゴルフ COOL・日中」なんていうモードもあります。

REON POCKET 2は専用ネックバンドでゴルフやウォーキングにも♪

SONY REON POCKET 2(RNP-2)を使用するときには、専用ネックバンドを装着するととても便利なんですね。

この専用ネックバンドは、首に掛けるだけで、外見に違和感なく簡単にREON POCKET 2を使うことができるんです。

男性・女性問わず、首元にしっかりとフィットしやすい素材・形状で設計されているため、動いても本体がずれにくく、安定した装着感を持続するので、ウォーキングやゴルフなど、軽い運動をすることもできるんですよね。

REON POCKET 2を購入するなら、この専用ネックバンドも一緒に購入した方がよいです!

これは、本当におすすめですよ~

最初に付けたときは、ちょっと締め付けられる感じがするかもしれませんが、付けているうちにすぐに馴染んでくるので大丈夫です。

REON POCKET 2はモバイルバッテリー対応で便利♪

そして、SONY REON POCKET 2(RNP-2)は、USB給電中もCOOL/WARMを使うことができるんですね。

PCやモバイルバッテリーに接続しながら、REON POCKET 2を使用すれば、あまり充電残量を気にすることなく、長時間使うことができるのでとても便利なんですね。

SONY REON POCKET 2の価格は?

それでは、SONY REON POCKET 2の価格を見てみましょう。

2021年7月5日現在、Amazonでは、SONY REON POCKET 2の価格は、14,850円となっています。

SONY REON POCKET 2のスペック(仕様)

サイズ:幅5.4cm, 奥行11.6cm, 高さ2.0cm
質量:92g
対応機能:温度レベル調節機能/オートモード/マイモード/ウェーブモード/ゴルフモード/風量調節機能 /
クイック起動/USB給電動作
通信方式:Bluetooth 5.0 Low Energy
対応OS:iOS 13以上に対応/Android 8以上に対応
充電池:内蔵型リチウムイオン
充電池持続時間:
[冷却動作時] レベル1 約4時間/レベル2 約3時間/レベル3 約2.5時間/レベル4 約1時間  
[温熱動作時] レベル1 約4時間/レベル2 約3時間/レベル3 約2.5時間/レベル4 約2時間
充電時間:約2.5時間
充電端子:USB Type-C
温度レベル:レベル1~4
使用温度範囲:5℃~40℃
防滴シーリング:〇(冷温部, 内部部品)
付属品:充電用ケーブル(USB Type-Cケーブル L型 100cm ⇔ USB Standard A), シリコンコーティングシート, 取扱説明書, 保証書

SONY REON POCKET 2の口コミは?

ここで、SONY REON POCKET 2の口コミを見てみましょう。

・温度調節できる点がよいですね。冷たさは4段階から選べて、電源をONにしてすぐに冷たくなるところがとてもよいです。USBケーブル付属で、PCだけでなくモバイルバッテリーに繋ぎながら使えるのがとても便利です。職場でエアコンの温度が高いときに、自分用にエアコンを使えて快適です。

・自転車通勤をしているのですが、自転車に乗りながら首元をひんやり冷やせるので気持ちいいです。自転車に乗りながらREON POCKETを使うときにはネックバンドが必須ですね。最初はちょっとキツイかなと思ったのですが、使っているうちにしっくりくるようになります。
 
・思っていたよりも小ぶりなのに、快適に冷たくなるところが気に入っています。これでこの価格ならお買い得ですね。冷やすだけでなく温めることもできるので、1年中使えそうです。ネックバンドも同時に購入したので、軽くウォーキングしてみましたが、首元がひんやりとしてとても気持ちいいです。ゴルフのときにも使えそうですね。
 
・接触部分がステンレスになったので、すぐに冷たくなって快適です。また、温めることもできるので、屋内のエアコンが効きすぎているときなどは、首元を温めたりと、いろいろと使い勝手がよさそうですね。スマホで温度調節できるのでとても便利です。

・ネックバンドが丁度よくフィットして使いやすいです。暑がりの私にとっては、これは夏の救世主になりそうです。これで暑い夏も快適に過ごせそうでうれしいです。

まとめ

というわけで、SONY REON POCKET 2のレビューや口コミなどを見てきましたが、

・暑がりなので、夏の暑い日は辛い!
・着るエアコンを試してみたい!

そんな方は、スマホで簡単に温度調節できる“着るエアコン”SONY REON POCKET 2を試してみるとよいのではないでしょうか。